FUSION IP-Phone SMARTの電話番号取得が簡単になった!1枚のクレジットカードで最大5番号までOK!

Sponsored Link

IP-smart

FUSION IP-Phone SMARTを使い続けていますが、その長所の一つとして複数の電話番号が取得できるということがあります。

ですが、手続き的にちょっとめんどくさかったのですね。

これが一気に改善されたそうなので、調べてみました。

Sponsored Link

プレスリリース

1枚のクレジットカードの複数番号登録と解約後の同一クレジットカード再お申し込みへの対応について

FUSION IP-Phone SMARTでは以前から複数番号の取得は可能でしたが、そのためには

複数のクレジットカードをお持ちであれば、別々に登録する事で複数の番号をご利用いただけます。

ということで、持っているクレジット番号の枚数に縛られること、別途の契約の申し込みになるので面倒ということもありました。


これが、

2013年9月5日(木)14時より、1枚のクレジットカードに対する複数番号登録の受付と解約後の同一クレジットカードの再お申し込みの受付を開始いたしました。
※1つのご契約(1枚のクレジットカード)につき、番号発行手数料525円(税込)を頂戴いたします。

と、1契約で最大5つの電話番号を持てるようになり、かなり簡易になりました(手数料は仕方ないかな・・・)。


自分の場合は3Gの電話番号があるので今すぐに複数の電話番号は必要ないですが、仕事とプライベートで携帯電番号を分けたいなどという際には重要ではないでしょうか。
そもそも、こういうことができるのがSIPフォンのいいところですし。

なので、自分はこのようなサービスを検討する際には複数電話番号の扱いは必ずチェックしています。


プレスリリースによれば

しかしながらお客様からの1枚のクレジットカードでの複数番号利用のご要望が多いことから1つのご契約(1枚のクレジットカード)につき、番号発行手数料525円(税込)を頂戴することで2番号以降最大5番号まで発行を可能にすることにいたしました。

とのことで、ユーザーニーズに応えた施策なのですね。

素晴らしい。

関連エントリ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload