まくらは首だけのものじゃない!「抱かれ枕 アーチピローFUN」なら肩も腕も!

Sponsored Link

抱かれ枕 アーチピローFUN
朝起きた時の上半身のコリや疲れがつらい・・・と悩んでいたら、気になるまくらのモニターのお話をいただきました。

・・・って!なにこの形!

と驚きつつ一週間ほど使ってみた抱かれ枕 アーチピローFUNがなかなかいい感じでした。

Sponsored Link

【このエントリはモニターとして商品の提供をいただいて書いています】

最近の自分の眠りの環境

数ヶ月前から肩首のコリやハリ、痛みがひどく、また以前から抱えていた全身の強張りと併せて治療(主に鍼と運動療法)をやっています。治療を受けたその日は調子がよくても、一晩寝るとまた元に戻るというか、寝起きのつらさが常にありました。

肩首の不具合は、どうやや半年ほど前にベッドを変えたことがきっかけのようです。ヘタったベッドをやめたことで腰の負担がなくなった代わりに、睡眠時の体勢が変わったようで、これに合わせてまくらを変えても悪くなる一方でした。

ちゃんと自分に合ったまくらを探さないといけない・・・と思ったタイミングでモニターのお話をいただきました。起床時の上半身のつらさは適切なまくらを使うことでほぼ解決するはず!と期待してのモニター開始です。

「抱かれ枕 アーチピローFUN」はこんなまくら

なによりも目を引くのはこの形。表と裏とで異なる素材で作られていて、好みで選べるリバーシブル。どちらもサラサラ感があり、緑は通気性がよく、白はややしっとりとした感触。自分は今は緑側で使ってます。
抱かれ枕 アーチピローFUN
抱かれ枕 アーチピローFUN

付属のまくらカバーを付けるとなんだか赤ちゃんのお尻みたいに・・・!
抱かれ枕 アーチピローFUN

横にあるジッパーを開けて、中身を調整して高さを変えたりできる
抱かれ枕 アーチピローFUN

真ん中にあるベルトに収まっているのが首の部分の高さを変える首部ユニット
抱かれ枕 アーチピローFUN

首部ユニットの中身は軽量の中空パイプで、さらに小袋に入れられているので扱いやすい
抱かれ枕 アーチピローFUN

上半分の模様が浮き出ているのが中空パイプ、下の中綿は「東レft」でやわらかいのにコシのある感触が快適
抱かれ枕 アーチピローFUN

中空パイプを出せば低くなるし、追加すれば高くなります。ただし中空パイプはまくらに充填されている分しかないので、必要な場合は追加注文となります。
自分で何か入れたり、あるいは丸めたタオルなどを入れてもいいかもしれません(タオルだと通気性がよくないかも)。

使い方

抱かれ枕 アーチピローFUN
中央部のくぼみに後頭部を乗せるのは察しの通りですが、自分の場合はこの位置がなかなかうまく決まりません。首の部分の高さが足りないので、先ほどの首部ユニットを使って高さを増すとよさそうです。
やや深めに頭を乗せると肩の下の隙間にもまくらが入ってよりフィットします。うまく合った時はサイズの大きめの、かつ高級なまくらと同じような感触です。

そしてもう一つのポイントが腕の置き場所。つい、まくらの腕の部分の真上に乗せてしまうと、体格にもよるけど肘から先が宙に浮いて負担がかかるのでこれはダメでした。

説明書ではまくらの腕部を人間の脇に入れて、肘を曲げて外に出し、手首をまた腕部に乗せる感じになっていて、試してみるとやはりこれがいいようです。
自分は腹の上で指を組むくせがあるので、腹の上で指を組んでいる時もあります。

使ってみての感想

第一印象は素材の通気性やサラサラ感の心地よさと、寝た瞬間の「なんだか楽だ」。
布団と体との隙間がしっかりと埋められているのが心地よさにつながっているみたいです。最初に使った朝の段階で、これまでのまくらとは肩首にかかる負担が小さいことを実感できました。

一方で、むずかしく感じたのは抱かれ枕を使う位置の決め方です。ピタッと合うポジションを見つけにくいです。
肩からしっかりと抱かれ枕に乗せることを意識するといい感じに収まるようです。言い換えると、深く頭を乗せて、肩と布団との隙間を抱かれ枕で埋める感じでしょうか。

結局は「体格による」や「慣れ」なんですが、これまで使ったことのない形状なのでいろいろと試行錯誤しました(自分はこの手のフィッティング的なことにうるさい傾向がありますが w)。

抱かれ枕は横向き寝にもいい(抱かれ枕の腕部を抱いて使う)と謳われています。
自分はこれまでのまくらでつい横向き寝をするといつも下にした肩に痛みやしびれが出ていましたが、抱かれ枕での横向き寝では痛みは残るものの、かなり負担は減っていて、効果はあると感じました。
恐らくは自分の布団が極端に硬いことが、横向き寝に不向きなのでしょう。

その後、さらに一週間ほど使っていて、段々と抱かれ枕の位置決めが固まるにつれて、快適度が上がっています。
肩首に長くたまった不具合はもちろんすぐには解決はしないものの、変化は日に日に感じていて、長い目で見れば単に快適以上の効果がありそうと期待しています。

「抱かれ枕 アーチピローFUN」のより詳しい説明

「抱かれ枕 アーチピローFUN」のポイントはこんな感じです。

お試しあれ。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload