Bitcasaがサービス終了!全データ削除まであと3日!

Sponsored Link

Bitcasa_END
Bitcasaを今でも使っている人は少なそうだけど、もしもまだデータを退避させていない方がいたら2016年5月20日までに急いで退避させてね!

Bitcasaのサービス終了の件をこのタイミングで書いてどうする?といういまさら感がかなりあるけれそ、サービスインからずっとBitcasaを見てきたので最後に思ったことを書きたいなと。

サービス終了の告知メールから全データ削除(サービス停止)まで1.5ヶ月という短さがBitcasaの運営姿勢を表している気して残念で・・・。

Sponsored Link

突然のサービス終了とデータ削除の通知

そのメールが届いたのは2016年4月26日。

Bitcasa Drive Discontinued

This message is to inform you that the Bitcasa Drive service will no longer be supported. You will need to take action to avoid losing your files.

All data must be downloaded by 11:59pm PST on May 20, 2016, after which time all accounts and stored data on Bitcasa Drive will be permanently deleted.

To learn why this is happening, please click here.

Thank you for being a Bitcasa user. We have appreciated all of your support.

そして5月7日にはその日本語版のメールが届いた。

Bitcasa Drive 終了のお知らせ

これは、Bitcasa Drive サービスのサポート終了をお知らせするメッセージです。ファイル喪失を回避するためには、お客様側でのお手続が必要です。

データのダウンロードはすべて、2016年5月20日午後11時59分(太平洋標準時間)までに完了するようお願いいたします。それを過ぎると、アカウントと Bitcasa Driveに保管されたデータはすべて完全に削除されます。

詳しくはこちらをクリックしてください。

Bitcasaをご利用いただきありがとうございます。皆様のサポートに感謝申し上げます。

もちろん手続き上の問題はないんだろうけれど、通知から1.5ヶ月でデータを全て消してしまうのは早すぎないかな。

アップロードさせなくするのはいいけれど、この猶予期間の短さだと通知を見逃す人も多そう。ダウンロードもできなくするのはいきなりすぎる気が。

有料プランを契約してた場合には揉めたりしないんだろうか・・・?

自分はもう使ってないので困らないけど

Bitcasaの2014年10月に挫折感とともに容量無制限プランを廃止(参考:容量無制限がウリ!のBitcasaが容量無制限プランの廃止を発表したけれど | kira-ism)以降、Bitcasaのアカウントは残しているもののデータはすべて引き揚げているので知らなかったけれど、調べてみるとサービスの品質的にいろいろと問題が出ていたらしい。

ちなみに現在はADriveの有料プランと、ちょっと容量は減ったものの
OneDriveの無料プランの併用でいい感じの運用に。

参考リンク

技術的にはもったいないなと

Bitcasaの特長だったのが、ドライブとしてマウントされるので、普通にエクスプローラーでファイルを操作できること。慣れた操作なのでとても使いやすい。WebDAVと同じ感じ。

これができるオンラインストレージはあんまりないので、残念だなと・・・。

Bitcasaの後継サービスのIDriveは

Bitcasaは後継サービスとしてIDrive® – Online Backup(提携しているらしい)の有料プランを勧めているけれど、今はこれを使う気には今はならなくて。

We have partnered with IDrive to provide you with an alternative to your Bitcasa Drive account. Sign up before May 20th, 2016 and receive 80% off your first year with IDrive. That works out to $11.90 USD for a 1TB plan and $99.90 USD for a 10TB plan for your first year.

初年度は80%のディスカウントで契約できるし、コストパフォーマンスもいいけれど、それは初年度だけのことだし。1年使ってまた引っ越しもいいけれど、やはり面倒だし。

IDriveには無料プランもあるけれど、その容量は5GBだけだし、必要になった時にサインアップすればいいことだし。

それよりも容量無制限プランの廃止などサービスレベルを下げるとともにひどく投げやりというか一方的というか、そんな運営のイメージが強くなってしまって、なんとなく信用出来ない感じ。

すでに書いたようにADriveとOneDriveで今のところは用が足りてるし。

でも、IDriveの機能はかなり優れていると思うので、気にはなるし、これはもう食わず嫌いみたいなものかもしれないけれど。

いまさらのアップデートが

このタイミングでBitcasaのWindowsクライアントや、iOSアプリのアップデートが近い時期に来てるんだけど、説明文には「bug fix」とか「leave feedback」とか神経を逆撫でされる感じが・・・!
Bitcasa_iOS

試しにWindowsのクライアントからからログインしようとしたらできなくて、アップデートを求められた。
iOS/iPhoneアプリからはログインできた。

もう使うこともないのでアップデートする気はないし、そんな必要もないし、どうでもいけど。

もしも使う必要があればWebアクセスでいいよね。

かつてのBitcasanoロゴ
Bitcasa

今日の「さよなら」

サービスインの時にはすごく期待してたし、実際に便利に使っていたのに。

Bitsaca Drive(オンラインストレージ)としてのサービスは終わるけれど、その他の企業向け?なサービスは続くらしい(そっちのほうが儲かるのかな)。
でも、企業向けのサービスを個人で使うことはまずない。

残念だけど、サービス自体が終わるので、これで本当に「さよなら」。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload