最強のバックアップソフトEaseUS Todo Backupがバージョン6.0をリリース!ついにクラウドストレージへのバックアップが可能になった!

Sponsored Link

backup-freeパソコンのバックアップ体制はBackblazeでリアルタイムにやっているのでほぼ心配は無いつもりなのですが、それでも時々はディスクイメージでハードディスクをまるっと保存しています。

いざという時にそれをベースにして作業をすると復旧が楽だから。

そのディスクイメージのバックアップに使っているEaseUS Todo Backup – PC/Server向けの効率的なバックアップ・復元ソフトの最新版バージョン6.0がリリースされていたので早速使ってみましたよ!

今回の目玉はクラウドストレージにバックアップを保存できるようになったことですね!

Sponsored Link

EaseUS Todo Backupには機能別に複数の製品がありますが、普通の人が使うのはHOMEという版です。
今回(というか、いつも)自分が使っているFree版もこのHOMEのいくつかの機能が制限されているサブセット版です。

インストールもごく普通です。
海外そのソフトですが、インストールから全て日本語化されているのも使いやすい理由の一つです。

スタート画面はあまり変わっていませんね。
EaseUS1

バックアップの対象を選ぶ画面はちょっと変わりました。
対象のパーティションはファイルはチェックボックスでも選べるようになり、これにより意図したように選べているかを確認しやすくなりました。
EaseUS2

先ほど自分が使っての感想も含めて、今回のバージョンアップのポイントは以下の2つと考えています。

バックアップの保存先にクラウドストレージが選べるようになった!
手元のストレージに保存しても、家が災害にあってしまえばすべてを失います。勿論それを別途にクラウドにアップすれば安心ですが、それもちょっと手間だったりします。
そこまでをワンステップでやってくれるようになったEaseUS Todo Backupはイイ!と思います。今後、他のバックアップソフトも追随してくるのだろうと思いますが。

ただし、残念な点もあります。
現状では対応しているクラウドストレージはDropboxとSkyDrive、GoogleDriveだけでした。
自分のパソコンにはBitcasaSugarSyncをインストールしてあるのですが、当然EaseUS Todo Backup上では保存先にはそれらはなく、Dropboxしか選べませんでした(Adriveもアカウントを持っていますが、自分のアカウントはWebアクセスしか出来ない無料アカウントなのでEaseUS Todo Backupとの連携は当面無理そうです)。

Dropboxは容量が小さいのでどうしてもディスクイメージでバックアップという用途には向いていませんね。そもそも別のマシンと同期させる必要もないし。

その意味で、容量無限大のBitcasaで使えるとうれしいと思ったのですが・・・。そのうちに対応してくれるのではないかなーなんて思ってはいます。Bitcasaも段々と話題になっているので。

バックアップ速度が更に早くなった!
以前に使っていたバージョンの5.5では、バックアップに40分強を要していました。

それが6.0では30分で終わるようになりました。
単純計算では3/4に所要時間が減っています。

何か設定やハードウェアを変えるでもなく、むしろバックアップするデータの総量は増えているのにすごいなと思います。
有料の製品版ではタイマーでスケジュール作ってバックアップをさせることができますが、その機能がない無料版を使っている人にはやはりこれもうれしいことだと思います。


バックアップソフトに迷っている方、EaseUS Todo Backupオススメですよー。
迷う前に取り敢えず使ってみましょう。

EaseUS Todo Backup無料版ダウンロードはこちらから

機能制限のないEaseUS Todo Backup有償版のダウンロードはこちらから

関連リンク

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload