iPhoneのカメラロールがフォトストリームに同期しなくなるきっかけとその回復方法がついに判明!

Sponsored Link

iOS6これまでにこの事象の解決法としてiOSのフォトストリームが同期しない時の対処法 | kira-ismiPhoneのカメラロールからフォトストリームに画像が同期されない時のもうひとつの、そして超簡単な対処法 | kira-ismというエントリを書いてきました。

いずれも効果的な方法を見いだせたと思いますが、フォトストリームが同期されなくなる理由が不明のままでした。

今回、同期されなくなる切っ掛けと、それを元にした同期の復活の方法を見つけたのでまとめます。

Sponsored Link

フォトストリームの同期が止まるきっかけ

iPhoneバッテリそれはバッテリーの残量が20%を切ることです。

この状態ではフォトストリームへの同期が行われません。

どうやら、バッテリーを温存するためのiPhone(iOS?)の仕様のようです。

同期を回復させる方法

いろいろやってみましたが、上述の自分の書いた方法(各リンク先を参照)にプラスして以下の方法を行うのが最も確実と判断しました。

  1. まずiPhoneと同期をさせたい端末を同じLANのセグメントに接続させる
  2. iPhoneに給電する → この段階で同期がはじまることが多い
  3. それでも同期しない場合は、カメラロールからまだ同期していない写真を選んでコピー動作(詳しくはこちらを参照)をするか、或いは写真を撮ってみる

自分の実験ではこれで確実に回復しており、再現性もあります。


フォトストリームが同期しなくなった時、ぜひともiPhoneのバッテリーの残量を確認して、この方法を試してみてくださいね。

関連エントリ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload