iOSのフォトストリームが同期しない時の対処法

Sponsored Link

カメラが搭載されているiOS機器の利用者のほとんどが利用していると思われるiCloud、便利ですねー。

でも、時々同期してくれない時があります。数日放置しても同期してくれなかったり。

一部の写真だけをパソコンに送りたい時にこうなると結構痛いですね。

ということで、いろいろ試した結果、たいていはこれで即同期を開始してくれる方法を見つけたので、纏めます。
とてもシンプルな方法です。

Sponsored Link

そもそも同期をしなくなる原因が不明なのですが、とにかく同期の仕組みをリスタートさせる的なことをすればいいかなと考えて実行したところ、これでほぼ解決しました。

その方法は以下の通り。

  1. iCloudのコントロールパネルを起動
  2. フォトストリームのチェックを外して適用をクリック
  3. チェックを入れ直してから再度適用をクリック

これで大体OKなのですが、それでもダメなときは更にこんな操作で。

  1. iCloudのコントロールパネルを起動
  2. フォトストリームのチェックを外して適用をクリック
  3. iCloudをサインアウト
  4. iCloudをサインインし直す
  5. フォトストリームにチェックを入れ直してから再度適用をクリック



なぜiCloudが同期しなくなるのかが分からないままの単なる対症療法であり、これで必ず直るとも言い難いのですが、まぁ大体はこれで何とかなります。

とは言え、同期しなくなるのを防ぐための根本的な手段、どなたか教えてくれないですかね・・・。

関連エントリ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload