使ってみようか!「Smatch! サーチbeta」

Sponsored Link

ちょっと前から名前を聞くことが多くなった「Smatch!」。昨年末に参加したJapan Blogger Conferenceでもスポンサーとなっていた。
このSmach!の新サイト「Smatch! サーチbeta」が3月17日にリリースされた。名前の通り、まだβ版だ。でも、ちょっと気になって早速使ってみた。

smatch.jpgSmatch!はいろいろ情報が多いのはいいのだが、「家探し」という目的に絞ると、必要でない情報も多く感じていた。しかし、Smatch! サーチbetaは、「家探しのGoogle」と言えるほどのシンプルさ(・・いや、これは明らかにGoogleから影響を受けているはず)。自分好みのインターフェイスで、しかも使いやすそう!

Sponsored Link

まずは以前に賃貸で住んでいた千葉県市川市で、単身世帯向けの手頃な賃貸マンションを探してみた。へぇぇ、更に「詳細検索パネル」のボタンを押してみると、総額、月額、面積、間取り、最寄駅バス停、築後年、画像の有無、新着、とオプションが指定できる(これもGoogleの「検索オプション」と同じノリで使いやすい)。

「これ、いい!」というのが正直な感想。以前に賃貸物件を探していた頃は、雑誌をめくって物件を探すのがとても辛かった。単純にインターネットで調べられるということの良さだけでなく、検索するためのインターフェイスもいいし、検索結果も見やすい。物件の写真があるのもいいなぁ。不動産屋さんに行っても、写真のない物件案内も多いんで、これだけでも価値がある。
月額や面積などでの検索結果の並べ替えが出来るのもいいぞ。
RSSも使えるので、物件の条件が決まっているユーザにはこれもありがたいことだろう。
地図にはGoogle Earthを使っているな。最新技術も取り入れているぞ。これはまさしく物件検索サイト向きの機能だな。

そして、リクルートが仕切るサイトなので、古い不動産業界にある「見せ物件」とか「うそつき間取り書き」なんかの心配もなさそう、と安心感もある。

あぁ、あの頃にこんなサイトがあったらなぁ・・・、と思う。

それにしても、以前と比べるとお得感と言うか、割安感のある物件が増えたような気がするなぁ。もしかして有料物件だけを載せている?さすにそれはなさそうな気がするけど・・・。

当面は自分がこのサイトを必要とすることはないと思う。でも、いつか必要となったときには使っちゃうな。

ところで、併設されている「スマッチ サーチブログ」のエントリ「Smatchサーチbeta』のアイデア募集」では

・ここ改善したほうがいいと思うんだけど
・こんな機能があれば住まい探しが便利になる
・これ明らかにバグだと思うんだけど

といったものを出来るだけ具体的にこのエントリーにコメントしてください。

3月末に締め切り抽選をいたしまして30名様に500円分のスマッチオリジナルQUOカードをプレゼントいたします

というエントリーが出されている。意外と倍率低そうなので、いいアイディアの出た方は応募してみよう。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload