レンタルサーバをクラウドストレージに!「ロリポップ! for iPhone」配布開始

Sponsored Link

8月25日、paperboy&co.が提供するロリポップ!レンタルサーバーをiPhoneからクラウドストレージとして扱えるFTP client by ロリポップ!  -ファイル管理・エディタ・ストレージ-の配布を開始しました。

ロリポップユーザはお使いのサーバを簡単にクラウドとして使うことができるようになります。

Sponsored Link

FTP client by ロリポップ!  -ファイル管理・エディタ・ストレージ-を使うことで、ロリポップ!レンタルサーバのディスクスペースにアクセスしてアップ/ダウンロードできるだけでなく、
そこに保存されたメディアファイルのストリーミング再生にも対応したパーソナルクラウド的な使い方が可能になります。

viewer/playerとしての機能は、MSオフィスのWord、Excel、PowerPointやPDF、代表的な音声・動画ファイルの再生が可能です。

クラウドサービスとして重要な容量は契約するロリポップ!レンタルサーバーの容量によります。

自分はレンタルサーバはさくらインターネットを長く使っており、乗り換えるのは腰が重いのですが、
すでにロリポップを契約している方はもちろん、これからレンタルサーバを契約する方や、「パーソナルクラウドを使いたい」という方には検討する価値がありそうです。

今後のアップデートも既に予定されているようです。
iPhone側の動作環境はiOS4以上です。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload