「なかのひと」が震災対応のために一時的に動作を停止することがあるようです

Sponsored Link

UserLocal社からかなり昔から提供されている有名なブログパーツのサービスなかのひと

一週間ほど前から時々いつもの日本地図のブログパーツが表示されていない時があるのに気が付いていました。
昨日には理由を探ろうと表示するブラウザや貼り付けのコードを変えても改善されないので「サーバ側の問題かな?」と思っていました。

しかし、実は東北関東大震災に対応した措置であったようです(そんなの想像もしていなかった・・・)。

無料アクセス解析ツール with 位置情報ブログパーツ 「なかのひと」
なかのひと

Sponsored Link

本日になって、なかのひとの管理画面に昨日まではなかった(気が付かなかっただけ?)告知分が掲載されていました。

注意:現在、ユーザーローカルでは、節電にともないサーバー稼動台数を減らしており、有料解析ツールや停電情報に優先的にサーバーを割り当てております。無料サービスについては、一時的に、一部のトラフィックについて、データを間引く、あるいは取得しない、といった対策を取らせていただくことがあります。

とのことです。

上記の「停電情報」とは「計画停電エリア時間検索(東京電力エリア)」のことでした。

この措置の節電効果はよく分かりませんが、計画停電(輪番停電?)の始まった当初の混乱は酷かったし、この情報の提供を優先させるためのリソースを確保したというのは正しいと思います。

本日の昼間はなかのひとブログパーツが表示されていました。
これは本日の計画停電実施の予定がないので、停電情報のニーズが低いために負荷も少ないだろうということで、稼動させているのだろうと想像しています。

とはいえ、サービスの(一時)停止について分かりやすいアナウンスができるともっとよかったかなぁと思います。例えば解析機能を止めた上でブログパーツの代わりに「現在休止中」的な文言を表示させるとか、登録メールアドレスに案内を送るとか。急ぐ必要はないので。
管理画面の告知も、昨日以前にはなかったような気がしますし、あったとしても目に入らない程度の目立ち方だったのかもしれません。

気になるのは、ブログパーツに表示されるアクセスのあった地域を示す印が消えてしまっていること。データがクリアされたのでなければ、いずれ元通りになると思うのですが・・・どうなのでしょう?管理画面上ではデータは残っているようなのであまり心配はしていませんが。

震災の影響、こんなところにも(軽微ですが)あるのですね。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload