twitterが常時HTTPS接続をオプション化した

Sponsored Link

twitterのWEBサイトのURLと言えば、http://twitter.com/ ?
それとも https://twitter.com/ ?

実はどっちでも接続できます。
でも、どちらかと言えばHTTPSで接続したいもの。

これまではブラウザのロケーションバーへの直接入力かブックマークでhttps://~へアクセスしないとHTTPS接続ができない状態でしたが、常時HTTPSで接続するオプションが追加されました。

早速このオプションをONにして、twitterのWEBサイトにHTTPで接続してみると、自動的にHTTPS接続にリダイレクトされました。

https

Sponsored Link

設定方法は上の画像(英語表示の場合)の通り。
twitterの設定画面にアクセスして、最下部にある「Always use HTTPS.」にチェックを入れるだけ。

日本語表示の場合は「常にHTTPを利用」と表示されていますが、やることは同じです。

特に難しい操作ではないので、早速設定されてはいかがでしょうか。
やはりなるべくセキュアな通信環境にしておく方が無難と思います。

●参考リンク
Twitter Blog: Making Twitter more secure: HTTPS
(3月16日現在、日本語での公式なリリースはなさそうです・・・)

Sponsored Link

1件のコメント

  1. clmemo@aka2011年3月17日 9:25 AM返信


    Twitter に常時 https 接続オプションが加わった

    今まで、Twitter は http://twitter.com/ でも https://twitter.com/ でもアクセスできた。http 接続は通信が暗号化されない (かわりに少し速い)。一方、https 接続は通信が暗号化される。 Twitter Blog: Making Twitter more secure: HTTPS via. kira-ism: twitterが常時HTT …

    http://at-aka.blogspot.com/2011/03/twitter-https.html

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload