ヤフージャパンがiPhone/iPadアプリ検索サイトを公開した

Sponsored Link

ちょっと遅めのニュースですが、よかったなーと思ったのでまとめました。

ヤフー、iPhone/iPadアプリの検索サイトを公開 -INTERNET Watch
ヤフー株式会社は9日、iPhoneおよびiPad向けのアプリを検索できる「Yahoo!検索 アプリ検索」を公開した。検索サービスとしては初めて、AppleからiTunes Storeに登録された全アプリのデータ供給を受け、検索結果に反映しているという。

3月17日現在、サイトタイトルは「Yahoo!検索(アプリ)」となっています。
「Yahoo!検索(アプリ)」はこちら → Yahoo!検索(アプリ)

実際に使ってみたところ、iTunesよりもYahoo!検索(アプリ)の方がアプリ探しがしやすいと感じました。

app_searh_th

見た目は検索窓があるのみでシンプル。
サービス開始当時のgoogleを思い出しますね。

Sponsored Link

通常のYahoo! JAPANトップからは、検索窓すぐ上のリンクの一番右の「一覧」のドロップダウンで「アプリ」を選択でYahoo!検索(アプリ)に移動します。

検索結果の表示は「タイトルと画像」(アプリアイコンと説明の先頭部分を表示)と「スクリーンショット」(スクリーンショットとタイトル開発元、デバイスを表示)の二つ。
特定の機能(例えば”SIP Client”等)でアプリ探しをする方は「タイトルと画像」で表示する方が使いやすいと思います。

もちろん絞込みのオプションはiPhone/iPad、カテゴリ、有料/無料が備わっています。
表示順もお勧め順、価格、リリース日が選べます。

選んだアプリをクリックすると、http://itunes.apple.com/jp/app/~~ のアプリのページに移動します。
購入する際はそこから更にiTunesに移動が必要です。

iTunes上ではテキストのコピーができないのが不便ですが、Yahoo!検索(アプリ)ではもちろん可能です。これで難解な英語のアプリの説明も、いざとなればWEB翻訳が簡単にできます。
(これは大事なことだと思います)

ところで、本家Yahoo!にはこれに相当する機能がまだないようです。今後も作られないのかな?
やはりヤフージャパンは独立経営なので身軽に動けたのでしょうか。

恐らくYahoo!検索(アプリ)経由での購入の都度、インセンティブ的なものがAppleからYahoo!Japanに支払われるだろうと思われます(だからYahoo!検索(アプリ)に広告や別のコンテンツがないのだろう)。
これは両者にとってよいソリューションとなるのではないかと思います。

そして、もちろんアプリを探して買う購入者にとっても利便性向上となるサービスと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload