いまさらmixiに登録してみたら予想以上に残念な結果になりました

Sponsored Link

Mixi_logo
すでにオワコン(これも死語?)的な評判のmixi。
どうしてもmixiには違和感があって、何度も招待されたけどmixiには登録していませんでした。

ところが!思うところがあって、いまさら感たっぷりですがmixiに登録しました。

そうしたら、予想以上に残念!だったというお話です。

Sponsored Link

なぜ?いまさらmixi登録の理由

突然登録しようかと思ったきっかけは、ふと小中学生の頃を思い出して「みんな、どうしてるかなぁ」と思ったこと。

2008年から使っているFacebookでもその頃の友人との関わりが非常に少なくて、当然「知り合いかも」にも誰も出てきません。
そもそもFacebookは同窓生サイトとして始まったもので、僕が登録した2008年の頃なんて今とはぜんぜん違う仕組みでした。

日本国内でFacebookなんてまったく無名の時代だったので、その時は「しかたないな」と思っていたけれど、今はむしろFacebookの時代。なのに自分の幼馴染たちは見当たらない。

同窓生サイトと言えば「この指とまれ!(通称「ゆびとま」)」なんてサービスもあったっけ。あれもほとんど登録してる奴はいなかったなー。その後ゆびとまはいろいろトラブルがあってサービス自体が休眠したりなどで退会したけど、もう一度登録してみる手もあるかな?

とにかく世代的な理由なのか地域的な理由なのか分からないけれど、Facebook上に幼馴染はほぼ見当たらない。
それなら別の手段ってあるのかな?ということで、「それじゃmixiか」・・・というネガティブなきっかけです。

今までmixiを使わなかった理由

僕がこれまでmixiを使わなかったのは主に2つの理由があって、一つは「あしあと返し」等漏れ聞こえてくるmixi文化があまりに気持ち悪すぎたこと、そしてもう一つは元Niftyユーザなので匿名主義があたりまえだと思っており、実名主義に馴染めなかったとかが理由です。

実は以前にも同じ理由でmixiに登録しようかと思ったことがあるんだけど、その時のmixiはガラケーを持ってないと登録できないという衝撃のバカ仕様で、僕はiPhoneしか持っていなかったので登録できなかったということもありました。
その後何年かして、ガラケーなしでも登録できるようになっているということを知ったのだけど、やはりmixi文化に対する心理的障壁が高くて、今まで登録を避けていました。

こうして思い返してみると、ますますいまさら感が強くなる・・・。

プロフィール入力時の驚愕

mixiのことをよくわかってないのですが、完全実名登録と思っていたらそうでもないのですね・・・。

そして名前の公開範囲が「全体に公開」「友人の友人まで公開」「友人まで公開」の3段階なのはいいけれど、つまりは適当に見当付けて友達にならないと相手の本名は分からない仕組み・・・!結局「ニックネーム」とかキーワードでしか識別できないのね。

当時のニックネームにでもしてない限りは当たりをつけるのは難しいなぁと。

登録してさらに驚愕

とは言え、自分も世代的にはmixi世代なので、当然「みんなは登録してるんだろうな」と思っていた訳ですよ。それがそうでもなくて。

中学校は1156人、そして高校は2002人だけ。
いや、同学年ではなくて、全年代の登録者の数が。

同学年の人数を確認してみれば、中学校は16人、高校は17人・・・。

なんでそんなに少ないの?中学校で言えば、同学年だけで400人以上いる学校なのに、その後毎年卒業生がいてこの人数なの?

で、その登録者がみな本名を全体公開にしていないので、アクションしにくい。面白みがないので自分も全体公開をやめてしまいました。まだ友だち申請をしていないので、交流なしアカウントです。登録してる意味が無いな。

そして、どちらも掲示板の発言もほとんどないことにも愕然。完全にダメだね。

mixi_logo

「友人を探す」機能とは

mixiにもメールアドレスで「友人を探す」機能があるけれど、メルアドを知っている友人とはすでに付き合いがあるわけだしねぇ・・・。

僕の使い方がよくない?

mixiが落ち目だから?

もはやmixiがまったくダメな評判は百も承知なので、アクティブユーザーは少ないだろうと予想はしていたけれど、それでも登録者(というか登録したまま放置の人)はもっといるはずと思っていたんだけど、それすらほとんどいないとは。

退会した人が多いのでもないと思います。
面倒な退会手続きをする人はそんなに多くなくて、普通は放置アカウントになる人が多くなるはず。と言うことは、そもそも登録者が少ないのかな?

思い返せばゆびとまも同じ様に同窓生は結局ほとんどいなかった。
やはり世代的な、あるいは地域的ななにかがあるのかな?

mixiのアカウントは一応残しておくけれど

なぜ?って、まぁ何があるかわからないからね・・・というのが唯一の理由。

取り敢えずという感じで使ってはみたけれど、そもそも使いにくいよね、mixiのインターフェイス。
「[mixi] デイリー版 コミュニケーションメール」というメールも時々届くけど、もう見ることもないな。

だから、気が変わって消しちゃうかもね。放置アカウントのセキュリティリスクもあることはあるし。

そんな残念な結果のmixi登録顛末記でした。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload