小鳥たちを眺めながらくつろぐ~ことりカフェでお茶をしてきた

Sponsored Link

ことりカフェ
小鳥に囲まれながらお茶のできるカフェがあるとのお友達から聞き、一緒にふらりと訪れてみました。

場所は表参道。
そこには物珍しいだけでなく、小鳥のさえずりに満たされて、落ち着きのある、そして和やかな空間でした。

Sponsored Link

そのカフェの名は「ことりカフェ」。

ことりカフェへの行き方は簡単です。
青山通りから骨董通りに入ってしばらく進むと見えてくる、道の左側に置いてある小さなブラックボードを目印に左折してすると見えてくるココがお店です。
ことりカフェ
ことりカフェ

店内には空席は少なく、ちょうど僕らの入店で満席に。僕らは一番窓際に案内されました。
小鳥のすぐそばの席ではないけれど、ガラスで囲まれたコーナーからは心地の良いさえずりが聞こえました。
ことりカフェ
ことりカフェ

ちょっと眠そう w
このコーナーは店の外からも見られ、多くの通りを行く人が覗きこんだり、カメラを構えていました。

僕らはお茶をするだけでしたが、「もふもふのお部屋」ではこの小鳥たちともふもふすることも可能です(1回5分とのこと)。
子供さんがにこにこしながらもふもふしていたのが印象的でした。いい思い出になるよなぁ。
ことりカフェ

これが店内中央のメインのコーナー。やっぱり小さな鳥かごでなくて、少なくともこのくらいの広さで飼ってあげられるといいなと思いました。写真では分からないけれど、上下にもかなり広くなっていました。
ことりカフェ

肝心の食べ物といえば、僕らはドリンク+クッキーのセット(800円)をいただきました。クッキー付きのドリンクって言い方の方がいいのかな?
僕は定番メニューらしいROYAL KONA COFFEEのVanila Macadamia(バニラマカダミア)を。誘い文句は「上品なバニラの薫りにマカダミア・ナッツの香ばしさはまるでモモイロインコちゃんの匂いです!」。

「??」と思いつつでしたが、甘い独特の香りがステキでした。
ことりカフェ

店内には小鳥グッズもたくさん。もちろん販売もされています。
ことりカフェ
ことりカフェ

帰りがけのレジのそばにも小鳥たちが。これもまたちょっと眠たげな w
ことりカフェ
ことりカフェ

「ことり」の店名ですが、多くはインコ・オウムの類がほとんどでした(あとはカナリアくらいだったかな?)。僕は以前にインコを飼っていたので、そのさえずりには馴染みがあって和みました。もっとも僕が飼っていたのはもっとうるさい感じの鳴き声でしたが w

そして「カフェ」という店名。本分はやはりカフェということでしょうが、普通にカフェとしてみてもステキなお店でした。
表参道に来た時にはここに立ち寄ってみたら幸せになれるかもしれません。

一緒に行ったお友達のレポート
鳥さんいっぱいで癒されまくり!東京・表参道の鳥カフェ「ことりカフェ表参道」

ことりカフェ
ことりカフェ表参道 | モモイロインコやオカメインコたちが癒してくれる表参道のことりカフェ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload