第15回タイ・フェスティバルは例年通り楽しかった&美味しかったけれど人混みがすご過ぎてちょっとつらかった

Sponsored Link

2014タイフェス
実はタイフェスには何度か足を運んでいて、今年も楽しみにしていてワクワクしながら(主に食べることを目的に)出かけて、やっぱり楽しかったんだけど、人混みがひどくて楽しみきれなかったというお話。

2016年のタイフェスの様子はこちら
タイフェスをもっと快適に楽しむために覚えておきたいこと | kira-ism

Sponsored Link

2014タイフェス2014年のタイ・フェスティバルの開催日は5/17(土)~18(日)で、場所も代々木公園イベント会場とこれも例年通り。
20時まで開いているのはありがたいね。

天気もよくイベント日和で気持ちよかった!

とにかく「タイ食したい」ということで、昼前に空腹のままに原宿駅に到着。この時点で異常な人の多さにびびりつつ、会場へ。
電車内よりも人が多かったもんね。人気イベントだなぁと実感。

美味しいご飯物

まずはご飯物ということで、ガパオ食堂のごはんを。
IMG_1271
2014タイフェス
見た目が地味だけど美味しかった!
でも実は同行者が食べたマッサマンカレーの方がもっと美味しかったよ! w

ちなみにどちらも500円。
ドリンクは売ってなかったので別の店で普通のお茶を購入。併せてタイのドリンクを売れば買っちゃうのにな。

ということで、今度は別のお店でタイカレーを。
これはかなり甘口で、ガパオ食堂のマッサマンカレーの辛口の味わいのほうが上だった w
2014タイフェス

一緒に写っているビールはタイのチャーンビール。これまた別の店で購入。
味わいは日本の普通のビールの味とさほど変わらず。
2014タイフェス

美味しいフルーツ

人混みに流されていると、カットフルーツのお店が並ぶエリアに入り込んだ。
マンゴーの実って初めて見た w
2014タイフェス

食べたいなーと思えばその近くでカットフルーツになっていたので、早速購入 w
2014タイフェス

冷凍になっているので、シャリシャリとほぼシャーベット状態でこれも美味しくいただいた。
2014タイフェス

でも食べるのには一苦労

さてここで、食べ物が地面に置かれているのはなぜ?という感じなのだけど、つまりは休憩所が満席・・・というか人が溢れて近づけない状態で、植木周辺などでレジャーシートを持ち込んでいる人も多くて、仕方なくその近くの地面に腰を下ろして食べていたから。
2014タイフェス

休憩所は席取りされていたり、その他の場所でもレジャーシートで場所取りしてるのに人がいないのが多くて、状況を悪化させているようにみえた・・・。

食べ物以外もいろいろ

出店は食べ物だけではなく、物産展みたいなのやその他の販売や展示やステージでのイベントもたくさん。

これはハーブなど。
2014タイフェス

しかしトゥクトゥクを売っているとは・・・!
118万円もするのか!
2014タイフェス

気になったコト

繰り返しちゃうけど人が多過ぎで、なにか食べるもの立ち食いか地面に座るしかないし、そもそも座れる地面もほぼないしという感じで、非常に落ち着かないというか気忙しいというか疲れる。

思うに、会場面積に対してで店の数が多すぎるのではないかと。インフォメーションで配ってたリーフレットを見るとそう感じる。
それと焼きそばとかお好み焼きとか、タイと関係ないテキ屋の出店は止めさせていいと思う(実際に閑古鳥が鳴いてたので、スペースの無駄遣いでしかないのではないかと・・・)。

人気イベントだからこその悩みなのかな?

素晴らしかったコト

食べ物系のお店で目立っていたんだけど、行列が長くなっていても、その行列がどんどん進んでいること。長い行列でもそんなに待たされなかった。

これは他のイベントよりももいろいろ考えてるようで、500円ワンコインとか品数をやや絞るとかして、客さばきを早くしているみたいに見えたけれど、実はもっとなにかやっているのかも。

まぁ、買った後で大混雑でどこにも行き場がなく食べるのに苦労したんだけど w

一方で(この手のイベントではたいていやっているけれど)ゴミの分別やリサイクルしやすい容器の徹底がすごかった。
要所に立つ係員さんもかなり動いていたし、かなり訓練されてるんだろうなぁと。

そんな今年のタイフェスも楽しめたけれど人が多すぎることだけが辛かった。
どうしたらいいのかは来年のテーマとして考えてほしいなぁ。

でも、ここに来る度にタイが身近な気がしてくるので、成功なんだよね、きっと。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload