「ソフトバンク新商品発表会」に行ってきました

Sponsored Link

ソフトバンクモバイルの2009年春モデル発表会をwackey氏と一緒に観てきました。

今回の新商品発表会は、吉本のお笑い芸人をプレゼンターにするというこの業界ではおそらく初のスタイル。

そして、それは大型販売促進企画公開へ繋がる布石だった・・・。

SBproducts

Sponsored Link

東京国際フォーラムでのこの発表会は参加者の募集も異例だった(マイコムジャーナルの記事を参照)。

新商品のスペック等は様々なメディアで詳細に伝えられるので、止めます。

kira-ism的には、それぞれのプレゼンや商品の特徴に、kira-ism的視点のツッコミをつ入れてみましょうか!

つまり、詳細なカタログ的情報をこの発表会では出さなかったので(これは仕方がないですね)、その範囲内で観客にどれほどのことが伝わり、どのように受け止められたかを明らかにしてみようという記述側の意図です。

さて、まずは孫正義代表の挨拶で会はスタート。
なかなかに気の効いた言葉を聞かせてくれました。

去年は「ケータイはインターネットマシン化する」「ケータイ元年」と言ったが、
今年は、「それで何が出来るのか?」「もっと面白いインターネットを目指す!」

いやー、ここまで言い切れる孫代表はやはりかっこいいですね!憧れます。

プレゼン1.930CA EXILIMケータイ
プレゼンターはキングコング。
ブランドの通りにケータイ搭載のデジカメとしては跳び抜けている感じがします。

ただ・・・、肝心の携帯電話としての特長・スペックには一切触れられなかった。これって、どうなのかなー?kira-ism的には非常に不満。

「写真しか特徴ないんだな・・」という印象しか持てなかった。

デジカメのブランドとしてのEXILIMは大好きなだけに、かえって失望した。

プレゼン2.930P VIERAケータイ
プレゼンターは品川庄二。
これはVIERAブランドということで「VIERA LINK、キたか!」と期待したのだけれど・・・。

品川の「将来的にはVIERA LINKして、DIGAと繋がるかもしれない!」等との物言いからすると、現状ではLINKしていないらしいということで、これも材料出尽くしで失望・・・。

しかし、特長は他にあった!
・縦にも横にも開くフラップに合わせて、縦横に再配置される2WAYキー(これは実際に見るか、手にとらないと、非常に説明し難い)
・インターネット関係操作も写真撮影もワンセグ視聴も、つまりほとんどの動作が横オープン状態で可能。

特に2番目の特長は地味だけど、かなり優れていることだと思う。
横長の写真そのまま撮れる、インターネットも横画面のほうが使いやすい、ワンセグも然り。

更には、ワンセグを観ながら、インターネットで調べ物やお買い物など・・・、事業者側から提供できる最高の環境じゃないだろうか。

こういうことこそが重要であり、マーケティングの成果が現れているというものだ。

プレゼン3.830N
プレゼンターはライセンス。
特長は以下の2つ
・超薄型のスライドストレートタイプだが、そのゆるくラウンドしている形状「アークスライド」(ストレートタイプだが話し易そう!)
・ワンセグの遅延再生が2分まで可能、つまりワンセグ視聴中にかかってきた電話にそのまま対応可能で、その間のワンセグをそのまま連続してみることが出来る

後は物凄い特長はなしだけど、シンプルでいいんじゃないかな!

プレゼン4.831P
プレゼンターはエド・はるみ。
これもシンプル系。しかし、ユーザにとっては必要な機能を備えていると思える。

多機能になるにしたがって、操作が面倒になりがちな携帯電話。
これを「12の機能をワンタッチ化」したとのこと。

12の機能の詳細はカタログも見ていただこうか。発表会でも全てをいちいち説明はしなかったから。

他には特長は感じられなかったが、上記の「12の機能をワンタッチ化」だけで、充分に評価できると思う。

プレゼン5.831SH
プレゼンターはロバート。
これもシンプル系だが、特に女性を意識したもの。その一方でロバートが熟女ネタを繰り出し「若い女性がターゲットなんだよ」と周囲からのツッコミはGJ!

とは言え、残量が%表示であるなど、年配者にも分かりやすく作られている(らしい)。

尚、これはシャープ製品ではあるがAQUOSではない

プレゼン6.731SC
プレゼンターはフットボールアワー。
これもシンプル系でワンセグも付いていない・・・、がそれはマーケティングの成果というよりは、メーカーがサムスンであることによるだろう。

とはいえ、それによって小さく軽く、そして安くなった。素晴らしいじゃないか!

孫代表によれば「softbankにはセカンドケータイとしてのユーザも多い、また会社から配布する携帯電話のためにわざわざ『ワンセグをはずしてくれ』という要望をもらうこともある」とのことで、むしろ、台数はむしろ伸びそうな気がする。

尚、どうやら731SCは本日のラインナップの中では最安機種のようだ。

プレゼン7.932SH AQUOSケータイ
プレゼンターは世界のナベアツ。

トリを務めるこの機種が現状でのソフトバンクのフラッグシップのようだ。

特長はそのまま「AQUOSケータイ」であることだ。
まとめると、
・滑らかに旋回し、段差のなくなったnewサイクロイドスタイル
・ワンセグはWチューナー内蔵で、2番組同時視聴+同時録画可能
・3スピーカーでバーチャル5.1chを実現

newサイクロイドスタイルは孫代表がシャープの技術陣に強く要望し、ようやく実現したという曰く付きなもの。

さすがフラッグシップ!というところか。

しかし!だ。
自分の感覚では偏ったオーバースペック、むしろ奇形だと思う。

「そんなにテレビ見たい人いるの?」「じゃぁ、家でテレビで観なよ」「数百時間録画可能って、電池は持たないでしょ?」

その時、僕の頭の上にはたくさんの?マークが浮かんでいたはずだ。

—————

と、まぁここまででプレゼンセクションは終了。

ここで孫代表のレビューなどのお話があったが、中でも「芸人にプレゼンなんかやらせて大丈夫なのか」という意見が社内でもあったが、孫代表が「やってまえ!!」と押し切った話などはいい話だが、これが最後の販促企画(いや事業か?)発表に繋がるものだった。

そして、皆さんお楽しみの発表がここで二つ。

ひとつは、26個の人気サイト(月額5,000円相当)が
月額315円で利用し放題!という「コンテンツ丸特パック」。
これなら、自分も導入を検討してしまう。なぜこのビジネスが成り立つのかって言うところも考えれば分かるが、これを思いつく発想力が凄いね。

そしてもうひとつは芸人界に激震をもたらす「S-1 Battle」。これも詳細はソフトバンクモバイルのサイトに任せます。

これはもうM-1の完全なencounterなんですね。しかも賞金の桁が違う。

コレに投票したい(=その芸人を見ることも必要)がためにソフトバンクへ転入する層が増える・・・、との読みが裏にあるはずだ。

また、その仕掛けの第一弾として、今日のプレゼンに芸人を起用したのだろう。芸人さん自身がかなり驚いていたのは面白かった。

孫代表自身は「安い、かっこいい、面白い」とイチオシの様子(そりゃそうか)。

————–

さて、総括。

・携帯電話なのに携帯電話としての機能を語らないプレゼンが多かった。通話品質とか、通信速度、そう言った部分を語るプレゼンは皆無だった。

・これまで携帯電話の機種はメーカーで識別されたが、AQUOSなどブランドで識別される傾向が強まっている(例えばシャープ製でもAQUOSの名がつくものとつかないものがある)

ということに尽きる。

例えば、ダブルナンバーとかおサイフケータイ、Bluetooth、IME、データ通信速度等など言及すべきものは多いと思うんだけどなぁ。

パネルの色やカットが高品質で・・・、なんて副次的なことしか説明できなかった製品には俺の触手は動かない。

でも、ソフトバンクモバイルの勢いや、新しいものを生み出す力は感じ取れた。

そして、その原動力はやっぱり孫代表なんだな!

【追記】
本当は上戸彩が最後に出てくるのを期待していたので、彼女が出てこなかったのが少し残念だった・・のは秘密です。

Sponsored Link

6件のコメント

  1. kira2009年1月31日 2:39 AM返信


    @akaさん

    気になったのはSCですかねー。

    事情はあれども、一定の(ニッチなのかな・・)ニーズを満たすいい端末に仕上がっている気がします。

    芸人さん的には、ライセンスが面白かったです。これイチオシです。

    まぁ、今回の主役はやはり孫さんですね!

    http://kira-ism.seesaa.net/

  2. kira2009年1月31日 2:29 AM返信


    webmanさん

    はは、すっかり見破られている・・。

    Kittもemo並に細かいアクセス解析ができて、なおかつアクセス解析と意味解析を組み合わせられると面白いと思いますが、

    まだそこまではできてないですねー。

    http://kira-ism.seesaa.net/

  3. WEBMAN2009年1月31日 12:17 AM返信


    kiraさん こんばんわ。この発表会、個人的には普通に広告に金をかけるよりはありだと思いましたw

    それと私のブログにコメントくださったKiTTの件、実は私も愛用させていただいております。

    それにしてもkiraさんのブログについて「このブログは怪しいと疑っていることを時折感じます」と書いてあって、kiraさんらしいと思わず笑ってしまいました。(失礼しました!悪気はありませんので、、、お許しください。)

    またお会いできること楽しみにしております。

    http://ameblo.jp/webman/

  4. @aka2009年1月30日 9:19 PM返信


    ふうむ。芸人さんの名前を知らないので、さっぱりです ^^; ブロガー・kira さんのアンテナにビビッと来る新製品がなかったのは伝わりました ;p

    http://at-aka.blogspot.com/

  5. kira2009年1月30日 6:21 AM返信


    wackeyさん

    そうですね。
    最後のお土産にカタログっぽいものがもらえるとよかったですね!

    http://kira-ism.seesaa.net/

  6. wackey2009年1月30日 5:42 AM返信


    捨てられる可能性があるかもしれないけど、帰りにスペック一覧の紙とかあればもち帰れて良かったかもですね

    http://musilog.net/

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload