Polaroid インスタントモバイルプリンター「PoGo」を触る(2)

Sponsored Link

続いては「Polaroid インスタントモバイルプリンター PoGo」を手にして、実際に使ってみた試用レポート。

とにかく「かんたん」「たのしい」。

これは意外と誰にでも使えるアイテムなのかもしれないと思った。

Sponsored Link

試用と言っても漫然と使ったわけではなく、基本的に「テスト」の位置づけで触った。

まずテスト1
デジカメからのPictBridgeによる有線接続による印刷(ファイル送信)。

PictBridgeによる接続であるから当然ではあるが、手順は
1.USBケーブルで接続
デジカメのモニタの表示に従って、
2.印刷する写真を選択
3.プリント(ファイル送信)
とこれだけ。

全くストレスがなく、コメントのしようもない(不具合がないので)。

そしてテスト2
これはBluetoothによる無線接続による印刷(ファイル送信)。

これもBluetoothによる通信であるので当たり前ではあるが、手順は
1.パソコン側でPoGoを新しい接続先として登録(PINコードの入力が必要)
2.印刷する写真を選択
3.プリント(ファイル送信)
とこれだけ。

この様子を動画に収めたので、その操作やかかる時間などを確認していただきたい。
尚、拙宅にはBluetoothマシンはパソコンしかないので、携帯電話・デジカメからの接続は出来なかった。
bluetoothで接続の様子
Sponsored Link

ここまでの説明の通り、特に難しい点は何一つなかった。まさしく直感的といえる。これは、機能を絞り、PoGo側での操作を徹底的に省いた結果だ。

一つ勘違いされるかもしれないのは、データを持っている機器側からの操作においてすることは、「プリント」ではなく「ファイル送信」である、ということ位か。とにかくPoGoにデータを送ればいいというように考えればいい。

以上、試用レポート終了。

★関連記事
kira-ism: Polaroid インスタントモバイルプリンター「PoGo」を触る(1)

kira-ism: Polaroid インスタントモバイルプリンター「PoGo」を触る(3)

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload