「夢をかなえるゾウ」のガネーシャbotをTwitterのAPIの仕様変更に対応させた

Sponsored Link

twitter
photo credit: ~Ilse via photopin cc

「夢をかなえるゾウ」のガネーシャbotを以前に作りました。もちろん非公式botです。詳細は→「夢をかなえるゾウ」のガネーシャbotを作りました | kira-ism

一日一回、ガネーシャの教えをTwitterにつぶやくだけの簡単なbotです。
これが2014年1月13日につぶやいてから動いていないことに気が付きました。

調べてみたらTwitterのAPIの仕様が変わったことが原因でした。
もともと今回の仕様変更に対応した作りにしていたつもりなのですが、対応漏れがありました・・・。

でも、直すのは簡単、さっくりと直しました。
直し方をまとめておきます。

Sponsored Link

今回のAPI仕様の変更の内容

今回のAPIの変更は以下のリンクにかいてある通りなのですが、要するに今後はAPIの呼び出しはhttpsで行うように(つまりhttpはだめ)ということ。

参考:Twitter、API変更 – HTTPS必須へ | マイナビニュース

前回のAPIの仕様変更の際に(実はカンタン!Twitter API 1.1にbotを対応させました! | kira-ism)、すでにhttps化の流れになっていたので、htps化させていたつもりだったのですが、実際にはやっていなかったようで・・・。

https化の対応方法

今回も簡単に対応出来ました。
このTwitterに発言をPOSTする(PHPです)部分のエンドポイントをhttpからhttpsに書き換えるだけ。

$response = $twitter->OAuthRequest('http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json', 'POST', array('status' => $status));

$response = $twitter->OAuthRequest('https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json', 'POST', array('status' => $status));

ここで処理ができなかった=発言をPOSTできなかったのですねー。
他の部分はすでに書き換えてあったのですけど、ここだけ見逃していました。

対応はしたつもりでも、API変更の当日には一応動作確認するべきでした w

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload