SugarSyncアメリカ本社が5GB無料プラン廃止を発表!でも多くの日本国内の無料ユーザーには当面は影響なさそうです

Sponsored Link


SugarSync200x200昨日、SugarSyncのアメリカ本社から無料サービスプラン(5GB)について、そのプランを廃止するというプレスリリースが出されました。

昨日に書いたエントリ(フォト蔵がサービス仕様変更を発表!ファイルサイズ制限や3年間利用のない休眠会員は削除へ | kira-ism)の直後ということもあり、「ストレージ系WEBサービスの無料サービスの再編が相次ぐするのではないか?」などと考えています。

自分もSugarSync5GB無料プランを使っているので、気になるニュースです。

SugarSyncアメリカ本社からのプレスリリース
SugarSync Transitions to Paid-Only Service Model

でも、日本国内では(正確にはSugarSync.jpで無料5GBプランに登録した方)には今のところは特に影響はないようです。

Sponsored Link

リリースの内容まとめ

これを受けて、日本でのSugarSyncの総代理店であるBBソフトサービス株式会社は以下のように、リリースを出しています。
米国SugarSync社 発表のプレスリリース内容に関して|シュガーシンク

ポイントは以下の3つですね。

  1. アメリカSugarSync社は2014年2月8日をもって無料プランを終了する
  2. このため、無料5GBをプランのユーザは、継続利用のためには2014年2月8日(日本時間:2月9日)までに有料プランに乗り換える必要がある
  3. ただし、国内代理店(ハードウェアメーカー、インターネットサービスプロバイダー)およびBBソフトサービス(つまりSugarSync.jp)から申しこんだ無料5GBプランは対象外

おそらくは日本国内ではSugarSync.jpで登録した方が多いと思われるので、日本国内では影響はそんなにないのかなと思います。しかし、いつかはSugarSync.jpも同様の施策をとる可能性もないわけではないわけで。将来的も無料プランを廃止しないとは言っていませんね。

確実に今後もSugarSyncを使いたい方は、有料プランを選ぶべきなのでしょう。それが事業者にとっても、ユーザーにとっても、お互いにメリットが大きいわけで。

事業の成長やインフラの高度化に沿って、他のクラウドストレージ事業者もどこかのポイントで無料サービスを再考することになるんじゃないかな。

自分の今後のSugarSyncの利用

SugarSyncは好きなのですが、今後どうなるか不透明だなーと思います。
また、好きではあるけれど、実はパフォーマンスにちょっと不満があったりします。

そして、他にもいくつかのクラウドストレージをすでに使っています。それらは例えば50GBとか容量が大きかったり、ドライブとしてマウントできるとか、それぞれに特長があります。
クラウドストレージもあまり多く登録していても無駄かなぁなんて思ったりもしますが。

そんな訳で、自分はこれをきっかけにSugarSyncに置いているデータを他のクラウドストレージに移そうと考えています。おそらくはBitcasaDropBoxあたりに。

きっかけはどうあれ、こういうサービス選びって楽しいですね w

関連リンク
SugarSync.jpから5G無料サービス継続のお知らせメールが届きました | kira-ism

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload