フォト蔵がサービス仕様変更を発表!ファイルサイズ制限や3年間利用のない休眠会員は削除へ

Sponsored Link

フォト蔵皆さん、フォト蔵使ってますか?

先ほど、写真共有サイト「フォト蔵」からメールが届きました。内容はサービス仕様変更と利用規定変更のお知らせでした。

自分もフォト蔵のアカウントを持っていて、以前は結構使っていたのだけれど、いつの間にか全く使わなくなっていました。

これからも(アカウントを維持するだけでなく)使い続けていくために、このお知らせメールの内容をしっかりと読み進めました。

Sponsored Link

メールに書かれていたお知らせの内容

メールの冒頭はこんな感じで。

2005年のサービス開始以来、できるだけ制限の少ない形でサービスをご提供してまいりましたが、写真データの高解像度化、モバイルの普及等で、現状の仕様と実際のご利用状況にマッチしない面が生じ、アップロードやアクセス障害の発生等、皆様のご利用を阻害してしまう場合もありました。

具体的には

  1. 3年間ご利用のない会員のデータを削除します
  2. 写真の保存サイズ(寸法)を、最大長辺2048pxに変更します
  3. ファイルサイズの制限を、1枚あたり最大15MBに拡張します
  4. オプションサービス「フォト蔵プラス」の提供を開始します(有料オプション)

ということで「休眠会員の削除」「サービスのスペックを現在のインフラに合わせてグレードアップ」「有料オプションの設定」が明らかにされました。

詳しくはWEBで

詳しい内容はフォト蔵サービス仕様変更のお知らせ : フォト蔵からのお知らせのページに書かれています。

3年間ご利用のない会員のデータを削除します

2014年1月14日より、3年間以上ログインまたは写真アップロードのない、いわゆる「休眠ユーザー」の会員情報とアップロードデータを順次、削除してまいります。

とのことで、まぁサービス環境の維持には必要な措置かもしれません。逆に休眠会員が多くなっている実情が伺われます。

写真の保存サイズ(寸法)を、最大長辺2048pxに変更します
ファイルサイズの制限を、1枚あたり最大15MBに拡張します
これはサーバに保存する写真の容量を抑えたいということなのでしょう。しかし、他の無料の写真系SNSと較べて見劣りする気がしますがどうでしょうか。
また、フォト蔵を写真系SNSではなく写真の保管庫的に考えると、これはもうクラウドストレージサービスには圧倒的に劣ります(そういう比べ方はするなと言われそうですが)。

オプションサービス「フォト蔵プラス」の提供を開始します(有料オプション)
やはりマネタイズ的に有料サービスは必要と判断されたのですね。月額500円/税別だそうです。

フォト蔵プラス会員には以下の特典がつきます。

  • 標準1GB/月までのアップロード容量が、5GB/月に拡張されます。
  • 長辺最大2048pxまでの写真保存サイズの制限がなくなります。(ファイルサイズは1枚あたり最大15MBです)
  • PC、スマートフォン共に、広告が非表示になります。

残念なことに、有料のフォト蔵プラス会員であっても月間のアップロード容量やファイルサイズには制限がつくのですね・・・。

新旧サービス比較
フォト蔵
フォト蔵サービス仕様変更のお知らせ : フォト蔵からのお知らせより引用

このような比較にすると分かりやすいですが、つまりはお金にならない部分のサービスは絞り、有料会員のサービスはその絞りを緩めるという感じでしょうか。
これまでの無料会員には不満に思われるかもしれません。自分はライトユーザーなので一応は不満なしですが。

また、利用規定変更については、上述のサービス改定に沿った形の変更なので、特には語るべきところはないと思います。

フォト蔵は数少ない日本発の写真SNSです。日本初だからこその安心感があると思います。
これをきっかけに今後も発展していってほしいと思います。

自分も久しぶりに思い出したので、再度使い始めてみようと思います。
実は両親にフォト蔵を使わせてみようと企んでいます。日本語のサービスなので、説明も楽ですね!

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload