WordPressのダッシュボードが重くなった時の簡単な対処法

Sponsored Link

wordpressロゴblue-m数カ月前からこのブログの管理画面が非常に重くなりました。

何がきっかけということもなく、いつの間にか重くなっていたという感じです。

ダッシュボード以外はややもっさりという程度でしたが、少なくともサクサクではありません。

この状態が数日前から悪化し、管理画面のダッシュボードのすべてのパーツが開ききるのに1分以上かかる状態となりました。

これは異常のレベルだと判断し、手を打ったところあっさりと解決したので、その方法を纏めます。

Sponsored Link

原因と対策

ダッシュボードの重さを感じた時に頭をよぎったのは
「特定のサイトの表示がおかしくなったときはブラウザキャッシュの破損や溜まり過ぎの可能性があるから、ブラウザキャッシュをクリアしてみよう」ということ。

今回はブラウザとは関係ない話ですが、このブログもキャッシュに関するプラグインはいくつか使っています。

「そういえば、なにかプラグインをアップデートして重くなったような気もする・・・・(曖昧 w)」と思い当たるところもあり、
取り敢えず、キャッシュ系プラグインのキャッシュをクリアしてみようかな、ということでした。

具体的な方法

今回作業の対象としたのはこの2つのプラグイン。

WP File Cacheはしばらくアップデートされてませんね。
そもそもはMO Cacheを使うために導入したプラグインであり、代替となるプラグインもあります。
先日、WordPressも3.5にアップデートしたことですし、このままだとお役御免も近いのかもしれません。

2013-01-18_15h24_35WP File CacheもDB Cache Reloaded Fixも管理画面が用意されており、そこからキャッシュをクリアしました。

その他にもキャッシュ系のプラグインは上述のMO Cacheも使っていますが、管理画面のないプラグインなので今回は省略しました。

ついでに、Head Cleanerのキャッシュもクリアしました。

こちらは最近設定を変えることが多くしばしばクリアキャッシュしているのですが、この際なのでついでに。

結果

「サックサク!!」とまではイっていませんが、
「サクサ」くらいには快適になり、実用上問題なくなりました。

サイトの表示にも特に影響は感じられません。
すぐにキャッシュなんて作られますしね。
(ただし、自分の場合はブラウザキャッシュが効いているから、という可能性はあります)


WordPressの管理画面(ダッシュボード)が重いという話はしばしば耳にします。

環境によって原因は様々と思いますが、非常に簡単な作業ですので、取り敢えずこの方法を試してはいかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload