サービスを終了したWassrがサイトで使用していた画像素材を無償公開しています

Sponsored Link

Wassr日本国内のTwitter類似サービス大手だったWassrが2012年10月1日にサービスを終了しました。

Copyright © 2006-2012 Mobile Factory, Inc.

自分も2年前にアカウントを取りました。
かつてはかなりの人気があったと聞いていますが、その時点ですでに段々と寂れ始めており、そしてつまらなくなってこの1年は殆どアクセスしていなかったので感慨はあまりありません。

そのWassrがサイトで使っていた画像素材を公開しています。
こういう施策は目にしたことがなく、いい話だなぁとワクワク感を感じます。

Sponsored Link

その画像配布サイトはワサオをクリエイティブコモンズで提供します | 画像の使用権に関して – Wassr [お気軽メッセージングハブ・ワッサー]

画像の取り扱いについてはこのように指定されています。

画像の使用権に関して

2012年10月1日(月)のサービス終了に伴い、本サービスで使用している画像をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの適用対象といたします。非営利・営利に関わらずご使用いただけますが、クレジットの表記は厳守してください。また、素材を改変した場合は、同一の許諾条件の下でのみ頒布することができます。

無償ではありますが、クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスのライセンスのもとでコントロールされているので、これを使う方はもちろん遵守しましょうね。


この素材を使う方がどれだけいるのか分かりませんが、Wassrファンの方にはうれしい話でしょう。

終わってしまうサービスも、こんな風にファンの方に使ってもらえるような形で残されるのはすばらしいですね。
WEBサービス終了時の施策の定番になるかな?

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload