iOSアプリを紹介する際にリンクシェアIDを確認する最も簡単な方法

Sponsored Link

このブログでも同様なのですが、iOSアプリの紹介にリンクジェネレーター的なものを使うのがかなり一般的になった気がします。どのブログを見ても似たような見栄になってしまっているという弊害もありますが・・・。

とは言え、便利でいろいろ効果的。
例えば
Sticky iTunes Link Maker – iTunes リンク作成ツール

AppHtmlのBookmarklet 4.0など。


さて、このようなツールを使う際には大抵LinkShareIDの設定が求められます。
iOSアプリ/iTunes SroreのASPはリンクシェア
そのリンクシェアがアカウントごとに発行しているものです(説明合ってるかな?)。


勘違いされることが多いのですが、LinkShareIDはリンクシェアの管理画面へのログインIDとは別のものです。
そして、自分のLinkShareIDを調べるのはちょっと手間がかかって面倒・・・と思っていました。

それはあちらこちらで説明されている方法が非常に面倒な方法であるからです(実際に使いもしないリンクコードを作成して、そこからLinkShareIDを抜き出すなど。ググればそんなのが引っかかってきます。)。
自分もその方法でやったんですけどねー。

でも、実はもっと簡単な方法があった(新たに使えるようになった?)のでまとめます。

Sponsored Link

ではイきますよー

  1. (当たり前ですが)リンクシェアの管理画面にログインし、iTunes Store(Japan)のページヘ
  2. iTunes Link Makerの文字をクリックし、iTunes Link Makerを起動
  3. すると下図の様にもうコードが表示されています


このコードの「id=xxxxxxxxxx」の部分がLinkShareIDです。次の「&」以降は別のパラメータなので含まれません。

ということで、この方法が簡単でいいかと思います。


ま、一回調べてどこかに記録しておけば二度と使うことのない知識かもしれないんですけどね w 忘れちゃってもこれなら簡単なので気が楽です。


リンクシェアに登録してみようかな、という方はこちらからどうぞ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload