google Japanのブログができたけど

Sponsored Link

3月1日にgoogle Japanのブログが立ち上げられた。プラットホームはもちろんBloggerだ(今、初めてBloggerが日本語化されていることを知った・・・ずっと英語版しかないと思い込んでいた・・・)。知らない人もいるかもしれないが、Bloggerは2002年にgoooleに買収された企業(またブランドであり、技術でもある)だ。

Sponsored Link

google Japanブログの開設はその当日から知っており、その今後をとても楽しみにしていた。やっぱり、googleって企業にはとても興味があって、そのビジョンとか社風とか哲学とかが垣間見られるかな、と思っていたわけだ。

だがしかし!

今日3月7日(もう8日だな)になっても、書かれたエントリは開設当日に書かれた2本のみ。その2本にしても社長と社員が別々に書いており、特定の一人が書いているわけではない。ならば、毎日だって書けるはずだ。

なんで、初っ端からこんな放置プレイ状態なんだろう。自分以外にもこのブログに期待している人は多いはずだが、がっかりしている人が多いだろうなぁ。RSSリーダーに登録している人も多いだろうなぁ。

これじゃ、ブログ作っても、逆ブランディングだな。
本家のOfficial Google Blogは数日おきに更新されているようだ。なんかjapanだけがしょぼいことになっていると、ますます残念だなぁ。しかも、本家ブログの方がなんか面白そうだ(自分の英語力だと、読めないこともないけど、文章量が多いとちょっと大変・・・)。

ちなみに、以下のようにたくさんのgoogle official blogが公開されている。どれも面白そう。

ともあれ、いきなりくじけたりしないで、いいコンテンツを書き綴っていって欲しい。長い目で見守ってあげますか!

Sponsored Link

2件のコメント

  1. kira2006年3月8日 3:15 AM返信


    riseさん いらっしゃいまし~

    ちょっぱやのコメントですね~ どもども

    やっぱりgoogleはこういうところでもかっこよく振舞って欲しいですよね。
    毎日部署ごとに1本づつ持ち回りで書くとかするとおもしろそうだけど。

    社長の挨拶で終わってしまうと、昔の日本企業のホームページのできそこないみたいで、なんだかね~、という感じですね。

    http://kira-ism.seesaa.net/

  2. rise2006年3月8日 2:44 AM返信


    こんばんは、riseです。

    自分もできてすぐ見に行きましたけど、あれから変化がないですね(^o^)

    スタッフの紹介から始まって、なにかGoogleという組織の内幕が多少でもわかるかと期待してるんでうすが・・

    せめて毎日1本は欲しいですよね。

    http://money-money-money.seesaa.net/

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload