Twitter/FacebookとPaypalのアカウントがあれば誰でも手軽に写真をダウンロード販売できる新Webサービス「Picroad」

Sponsored Link

kimza/きむぞーさんと言えば、携帯百景の開発者として知られていますが、先ほどまた新しいWebサービスを公開されました。

それがPicroadです。
Picroad_logoのロゴ

撮った写真を販売しよう。
“Picroad” はあなたが撮影した写真を簡単に販売するためのツールです。
 1. 写真をアップロードし
 2.そのページを公開する
だけです。

Sponsored Link

デジカメで撮った写真をこのサイトを経由して、気軽にダウンロード販売することができます。

ログインはTwitterかFacebookのアカウントでOK。
規約にもありますが、公序良俗に反する作品は不可などは当然ですね。
また、ロイヤリティフリーで加工/改変OKの作品だけを販売できます。

販売代金の受け取りは

販売時に代金の25%を手数料として差し引かせていただきます。また代金の口座への振り込みは月末時点で代金の残高が2,000円または20ドルを超えている場合、翌月末までに登録されたPayPal口座へ振り込まれます。

とのこと。
この25%がPicroadの、75%が出品者の利益ですね。

販売代金の受け取りはPaypalだけなので、そこだけはPaypalのアカウントを持っていない方にとって面倒かもしれないですが、難しいことではないですね

TwitterかFacebookのアカウントが必要ということも同様ですが、こういうサービスに興味を持つ人は大抵既にTwitterかFacebookのアカウントは持ってますね。

とにかくサービスのシンプルさに「やってみようかな」という気持ちになります。

普段からたくさん写真を撮っている方には大した手間もなくその写真をお金に変えることができる「かもしれない」、という気軽さがいいですね。

逆に誰かの素敵な写真を見つけて、自分が購入者になるかもしれません。

ということで、自分も先程一枚写真をアップしてみました。
三社祭り見物に訪れた浅草寺の参道です。
(ちょっと上の方をトリミングしたほうがいいかな?)

「祭りの日、浅草寺の参道にて」:http://picroad.net/I/6F9

気に入った方は買って下さい。100円ですから w

参考までに現在の私の管理画面はこんな感じです。
picroad管理画面

写真がお好きな方、試しに登録してみてはどうでしょうか。

「撮った写真を販売しよう。」Picroad

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload