Firefox3.6とThunderbird3.1のサポートが本日終了したので当ブログへのFirefox3.6のアクセスの割合を調べてみた

Sponsored Link

Firefox派の自分には嬉しいニュースです。

メンテナンス環境がシンプルになるほどに、新規開発に注力できるというものでしょう。

Firefox 3.6 と Thunderbird 3.1 のサポートはまもなく終了します | Mozilla Japan ブログ

2012/03/24

Mozilla では、過去 2 年間にわたって更新を提供してきた Firefox 3.6 と Thunderbird 3.1 のサポートを 4 月 23 日で終了させていただきます。
(中略)
今後数週間以内に重大なセキュリティや安定性の問題が見つからない限り、先週リリースとなった Firefox 3.6.28 と Thunderbird 3.1.20 が最後のバージョンとなります。

4 月 24 日以降は、何か重大な問題が見つかっても更新を提供しませんので、まだ Firefox 3.6 や Thunderbird 3.1 をお使いの方には最新版へのアップグレードをお願いします。法人でこれら旧バージョンを展開されている場合は、延長サポート版 への早期移行をご検討ください。

という3月24日の予告の通り、本日でFirefox3.6とThunderbird3.1のサポートは重大な問題が発生しても対応は取られません。
Firefox3.6サポート終了テーマ

Sponsored Link

法人ユーザはFirexox10ベースの延長サポート版へ

すぱっと切りよくやめられて素晴らしいことですが、やはり移行の難しい法人ユーザも存在はしており、長く続いたIE6のように(いやいやながらでしょうが)、延長サポート版(Firefox10ベース)のメンテナンスは暫く続くようです。

しかし、IE6に比べれば、Fx3.6を切り捨てられ、Firefox10自体がよりモダンであり、その企業ユーザもより少ないと思われ、Microsoftに比べてMozillaのブラウザの世代交代にかかる負担はかなり小さいでしょう。

延長サポート版の詳細はこちら
Firefox/Thunderbirdの法人向け延長サポート版

当ブログにおける旧版のFirefoxのアクセス割合

当ブログも折角アクセス解析を使っているので、「Firefox3.6以前のブラウザのアクセス割合」を調べてみました。

ブラウザ/バージョン/OS割合
Firefox 11.0 / Windows Vista17.27%
Default Browser / Unknown8.74%
IE 8.0 / Windows XP6.75%
IE 9.0 / Windows 76.33%
iPhone 5.1 / iPhone OS X6.05%
Firefox 11.0 / Windows 74.39%
Chrome 18.0 / Windows 74.26%
Android 2.3 / Android3.78%
IE 6.0 / Windows XP3.28%
Firefox 11.0 / Windows XP2.97%
IE 8.0 / Windows 72.85%
Chrome 18.0 / Windows XP2.53%
Safari 5.0 / Mac OS X2.35%
IE 9.0 / Windows Vista1.79%
IE 7.0 / Windows XP1.47%
Firefox 3.6 / Windows XP1.26%
IE 8.0 / Windows Vista1.16%
Chrome 18.0 / Windows Vista1.11%
Chrome 18.0 / Mac OS X1.08%
Opera 11.10 / Windows XP1.08%
出典:kira-ism アクセス解析:WP SlimStat
集計期間:2012/2/1~2012/4/23 19時頃

実は当ブログは2月後半から3月半ばの間、Google様に嫌われてしまい、その期間はGoogle経由のアクセスが非常に少なかったのですが、それがどういうバイアスになったのかは分かりませんが、大した影響はない気がします。多分。

ちなみにこの表にはモバイルからのアクセスも含まれています(2行目の「Default Browser / Unknown」に携帯電話が含まれているようです)。
また、このブログはしばしばFirefoxの話題を書いていることもあり、普段から世間一般に比べてFirefoxのシェアが大きくなっているというバイアスがあります。

ブラウザとOSとの関わりまで見る気はなかったのですが、アクセス解析がこの形でしか出してくれないので、そのまま貼り付けました。
これを全部足しても100%にならないのは、これ以上割合の少ないのを並べても意味が無いかと省略しています(Playstationとかすごいのが散見されます・・・)。

今回のサポート終了で延長サポート版への移行をする企業ユーザは、下の方にある「Firefox 3.6 / Windows XP:1.26%」に多く含まれそうですね。

しばしば話題になるIE6はこの表内では「IE 6.0 / Windows XP:3.28%」だけでした。

IEに比べて古い資産を引きずる負担が少ないFirefox、もっと開発が早まるといいなと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload