携帯電話の新規参入、総務省が3社に割り当て

Sponsored Link

現在の携帯電話キャリアが出揃ったのが12年前。その後ブランド名の変更や身売り等があり、現在のキャリア構成となっている。最近では値下げ競争も定額制やパック料金みたいなもので競うようになり、経営努力してるのかなぁ?なんて思っていたところに、ようやく市場に変化をもたらす決定がなされた、というニュースをIT Proからご紹介。

総務省は11月9日,9月に携帯電話事業の新規参入を申請を受けたソフトバンク,イー・アクセス,アイピーモバイルの3社の無線基地局開設計画を認定したと発表した。同日開催した総務相の諮問機関である電波監理審議会に諮問し,3事業者への周波数割り当てが適当との答申を受けた。携帯電話業界に12年ぶりに新事業者が誕生することになった。

おとといのこのリリースで二日続けてイー・アクセスの株価は上昇!自分はイー・アクセスの株を1株だけ持っているので(又かよ・・・)、その点でもうれしい。まぁこの2日の株価上昇くらいでは売買益は出ないんで、まだ売れないけどね・・・。あ、正確にはイー・アクセスは子会社のイー・モバイルが、ソフトバンクも子会社のBBモバイルが、総務省から認定を受けることになる。

Sponsored Link

業界内でのサービス・価格競争はかつてのようにまた激しくなると予想される。自分が気になっているのは、アイピーモバイルの動きだ。サービス開始予定日は2006年10月1日。当初はデータ通信を中心にサービスを提供するとのこと。う~ん、これはユーザーにメリットあるのかなぁ?公衆無線LANの市場が既にあるわけで、それも一年後には更に拡大しているはず。それにアイピーモバイルの通信速度は、国内初となるTD-CDMA方式で、下り最大5.2Mbps、上り最大858kbpsの通信速度らしい。速度的にもメリットは微妙かな。やっぱり公衆無線LANよりも広いエリアでサービスを提供できることがメリットなのかな?

ともあれ一年後に向けて、早々にキャリア感のせめぎあいが激しくなれ!、と思ったこの2日間だった。

Sponsored Link

3件のコメント

  1. あなたの町の電話屋さん2005年11月12日 12:48 PM返信


    ソフトバンクが「ホークス携帯」…王モデル、松中モデル???

    こんにちは。

    ちらっと、ネットでニュースを検索してたら・・・気になる記事が!
    勝手に引用させていただきます m(_? _)m

    ソフトバンクの笠井和彦オーナー代行(68)が「ホークス携帯」の開発を検討していることが11日、分かった。9日に念願だった第3世代携帯電話の

    http://ameblo.jp/denwayasan/entry-10006054710.html

  2. ホットラインワールド??電話・パソコン・インターネットのお店2005年11月12日 12:47 PM返信


    総務省、ソフトバンクなど3社の携帯新規参入を認可

    今日は。みなさん、週末をいかがお過ごしでしょうか?

    ようやくといいますか、やっと認可されましたね??

    総務省は10日、携帯電話事業参入を計画するソフトバンク、イー・アクセス、アイピーモバイル(東京・千代田)の3社に、基地局の開設計画の認定書を交付した。12年ぶり

    http://ameblo.jp/hotlinworld/entry-10006054350.html

  3. ホットラインワールド:電話・インターネット・パソコンのお店2005年11月12日 12:46 PM返信


    ソフトバンクが「ホークス携帯」…王モデル、松中モデル???

    こんにちは。 ちらっと、ネットでニュースを検索してたら・・・気になる記事が! 勝手に引用させていただきます m(_ _)m ソフトバンクの笠井和彦オーナー代行(68)が「ホークス携帯」の開発を検討していることが11日、分かった。9日に念願だった第3世代携帯電話の..

    http://hotlinworld.seesaa.net/article/9247100.html

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload