iOS5とtwitterの連携機能「連絡先をアップデート」の不安

Sponsored Link

iPhone4Sの使い心地が快適です。

しかし、一点、非常に不安というか心配に感じていることがあります。

それはiOS5とtwitterとの連携機能にある「連絡先をアップデート」機能です。

便利といえば便利なのですが、プライバシー的に大丈夫なのかな?と。

Sponsored Link

twitterのアカウントをiOS5に登録し連携させることで、多くのtwitter標準アプリからクライアントアプリを立ち上げずに直接twitterにポストすることができます。
便利です。

「連絡先をアップデート」機能はその連携によってiPhone上で使える機能で、設定の画面には「自動的に”連絡先”にあるメールアドレスと電話番号を参照して、Twitterのユーザ名と写真を連絡先カードに追加します。」と説明されています。

使い方は簡単で、twitterのアカウントを登録していれば、iPhoneのtwitter設定画面下部の「連絡先をアップデート」をタップするだけで使えます。

何の気なしにこれを実行した結果、多くの登録情報にtwitterのアカウントが現れました。
右のキャプチャはメールアドレスしか登録していなかった友人の例。

twitter-settingaddressbook-twitter

これ、便利といえば便利ですが、怖いですね。
自分が検索される側だったらどうでしょうか?

twitterアカウント登録時に入力したメールアドレスが連絡帳にあれば、その人のページにtwitterアカウントを追加登録する仕組みなのでしょう。

電話番号はtwitterの登録には関係無いので、おそらくiOS5が直接iPhoneの電話番号を読んでtwitter-iOS5連携サーバ(的なもの?)に登録、他者が「連絡先をアップデート」を使った時にその電話番号と照合するのかな?

公私関係なく、ネット/リアル関係なくtwitterアカウントを公開している方やむしろ広く公開したい方にはいい機能です。

しかし、twitterアカウントをリアルの関係と切り離して運用している人(私もこのパターン)や家族や会社にはバレたくないという方も多くいます。
それと秘密のサブアカウントをメインアカウントとは別個に持っている人とか。

(仮定の話ですが)iOSが勝手に自分の電話番号を読んで外部のサーバに流して登録、それをキーにして他者に自分のtwitterアカウントを教える仕組みだとしたら、個人情報保護的にどうなんだろう・・・。
というかやめて欲しい。メールアドレスをキーにするにしても似たようなことです。

これが事実かどうかはわかりませんが、Twitter for iPhone のおすすめユーザー機能がプライバシー的にアレな件について。 – nanameru (PHASE 1)を読むと、個人情報保護的な面でなんとなく気になります。

自分はリアルの付き合いの方に@kira88のアカウントを教えたくないので対策を考えてみました。

メールは

  • iPhoneの「設定」→「twitter」→「アカウント」で「メールアドレス検索」をオフ
  • webのtwitterの設定ページで「メールアドレスから検索可能にする」のチェックしている人は外す(以前からある設定項目ですが念のため)

でいいはずですが、
或いはtwitter専用のメールアドレスに登録を変えてしまうのが一番安全。

つまりiOS5側でどういう運用をされているのかよく分からないので。
もしもトラブル的なもので外部に漏れても安心。

自分の場合は、twitterで使っているメールアドレスは、twitterを使っている方にしか教えていないので、問題ないとして何もしません。

一方、電話番号は消し様も無いのでどうしようか・・・と考えた末に、iOS5とtwitterの連携を解除しました。
safariを見ていて急につぶやきたくなっても、マルチタスクの機能があるのでそれほど大変なことではないし、別に出来なくても困らない。

具体的にはtwitter公式WEBの「設定」→「アプリ連携」でiOSの連携を解除しました。

iPhoneのtwitterのアカウント画面の下部の「アカウントを削除」をタップで、iOS5への登録情報を削除する方がより確実と思いますが、自分は取り敢えずアプリ連携の解除だけしました。
その方がいざ復旧したいと思った時により簡単に復旧できるので。

今回の自分の対応はちょっと神経質な対応かもしれません。
しかし、自分の設定がどうなっているのかを一度確認し、その上でそのままにするか何らかの変更をするかを考えたほうがいいかもしれません。

Sponsored Link

4件のコメント

  1. kira2011年12月4日 3:09 AM返信


    エントリ本文に「自分の設定がどうなっているのかを一度確認し、その上でそのままにするか何らかの変更をするかを考えたほうがいいかもしれません。」と書いたように(以前からですが)私は設定を変えており、おっしゃるとおり「設定を変えればいいだけの話」であり、また好みの設定にすればいいということです。

    この点はguiokさんは私と同じ事を繰り返されているだけのようですが・・・?
    この設定を知らない人は結構多いので、知ってほしいな、との思いもありエントリを書いています。

    それと「iPhoneとか関係ありません」ですが、これまではメールアドレスで検索を行うことでtwitterのアカウントを調べられる(つまり検索するという意思がある)状態だったものが、
    iPhone(iOS5)の「連絡先をアップデート」機能は”自動的に”(つまりiPhone所有者が検索する意思がなくても)iPhone所有者に他者のtwitterのアカウントを知らせてしまう、というところも大きな違いです。
    そしてこの機能はtwitterと連携したiOS5で実現された機能であり、iPhoneの連絡先上のメールアドレスを見るので、「iPhoneとか関係ありません」ということにはならないですね。
    iPhone以外のシステムに同様の機能が実装されれば状況は変わりますが、今はまだないということで。

    「連絡先をアップデート」機能がiOS状でどう説明されているか上述のキャプチャに写っているとおりです。

    また、iOSに個人情報を抜き取る機能が仕込まれていたことも明らかになっており、Appleが実際にどのような運用をするのかなどが気になりました(これは確かに神経質ですが)。
    もちろんこの機能に関してバグがあったりハックされたりという可能性もありますが、これを言い出すと切りがないのですが、「可能性はゼロではないよね」という感じですね。

  2. guiok2011年12月3日 10:19 PM返信


    なにをそんな心配してるのかわかりませんが、メールアドレスでユーザーを検索できるのはTwitterに昔からある機能です。検索かれたくない場合は設定を変えればいいだけの話です。
    iPhoneとか関係ありません。

  3. yosii2011年12月1日 1:35 PM返信


    電話番号だけでは出ないようになっているようですが、違いますでしょうか?

    • kira2011年12月1日 1:52 PM返信


      そうですか。ならば安心です。ありがとうございます。

      iOSの設定画面に「メールアドレスと電話番号を参照して」という説明がある一方で、
      メールアドレスだけを登録してあった連絡先にtwitterのアカウントが追加されていたので心配していました。

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload