7SPOTの無料公衆無線LANがかなり快適な件

Sponsored Link

秋葉原のデニーズでiPhoneを取り出し、何気なくWi-Fi設定を見たら7SPOTという見慣れないネットワークがありました。
なんだろうと思いつつセキュリティがかかっていないので接続を試みると、問題なく接続成功。
safariを立ち上げてみると「7POTとは」というサイトが表示されました。

7SPOT接続ESSID 7SPOTとは

そこに居合わせた@wackey氏によれば「これ、セブンイレブンが関わっている公衆無線LANじゃなかったっけ?」とのこと。
説明を見ると確かにセブン&アイホールディングスの運営する店舗に設置される公衆無線LANサービスのようです。

ファミレスで使える公衆無線LANサービスって珍しいね!ということで、早速使ってみたところ、これがかなり快適でした。

Sponsored Link

7SPOTコンテンツ取り敢えずsafariで他のサイトにアクセスしてみると、全て7SPOT提供のサイトにリダイレクトされました。その他のサイトにはアクセスできず。「外に出られない」状態です。
表示されたのは僕等がいたデニーズ秋葉原店のロゴと文字が入り、関連する情報のコンテンツです。

「そのエリアに限定した情報(事業者によって提供された広告等)にしかアクセス出来ないのか。wifineみたいなものかな?」と思ったら大間違いでした。

説明を見ていくうちに、なんと無料の会員登録をすることで外に出られる、つまり普通の公衆無線LANとして使えることがわかりました。しかも無料。

7SPOT登録画面登録は接続はものの数分でできる簡単なもの。

IDとしてのメールアドレス、性別、誕生年と配信情報の選択(7つほどあり、デフォルトで配信を受けるようにチェックされていますが、自分で選択可能)をして送信。

すると登録したメール宛に登録確認URLの記載されたメールが届きます。これをクリックすれば完了です。

7SPOT登録確認メール 7SPOT登録完了画面

登録確認メールの受信にはちょっと注意が必要です。

今回はiPhoneのi.softbank.jpで登録したのですが、着信通知は来るのですが、メール自体の受信ができませんでした。
ログインしていない状態ではsafariでのアクセスと同様に7SPOTから外への通信ができないのでしょう(なぜ着信通知は届くのかはよくわかりません)。

そこで、Wi-Fiをオフにして3Gで(つまり7SPOTの回線を経由しないで)接続してみると、受信できました。
おそらくMMSのキャリアメールなら問題なく通信できたのではないかと推測しています。

7SPOTは携帯端末だけでなく、パソコンからも登録・接続が可能ですが、店舗で7SPOTの無線LANしかない状態でパソコンを用いて、パソコンだけで使っているメールアドレスで登録しようとしたらどうなるの?など疑問が残りました。

実は7SPOTへの接続には「1日に60分x3回まで」という制限があります。
「空いた時間にちょっと作業」「一休みのついでにインターネット」というニーズには充分な時間でしょう。
店舗側でもあまり長時間居座られて回転率を落としたくないでしょうし、ネットワークの負荷を勘案すると、良い設定なのではないでしょうか。無料サービスですし。

ちなみに、60分の間に一旦ログオフした場合の半端時間も計算してくれており、再ログインの際には残り回数と残り時間が表示されます。

7SPOT接続 7SPOT接続時間

実際にサイトにアクセスしたりiPhoneの通信系のアプリを使ってみると、非常に快適でした。早い!さくさく!

7SPOTスピードテストということで、iPhoneアプリでスピードテストをしてみました。

下りの平均が約18MB、上りが約4M。普通に使うなら充分ですね。

LATENCY(遅延)は25ms。これがいい数字なのかよくわかりませんが、体感的には反応も早く感じました。

なお、同様に@wackey氏がパソコンでスピードテストサイトに接続しようとしたところ「サービスのポリシー違反に反するサイト」としてアクセス出来なかったそうです。
存在を把握しているスピードテストサイトへのアクセスだけ遮断しているのでしょうか。

通信環境は良好、しかも無料。登録も簡単。
少しだけ制限はあるけれど、大きな問題ではありません。
僕は満足。

7SPOTはまだ提供店舗が少ないようですが、今後の展開に期待です。

7SPOTのサイトはこちら↓
7SPOTセブンスポットへようこそ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload