かなり使いやすいtwitterクライアント「ツイタマ」

Sponsored Link

みなさんはtwitterクライアントは何を使っていますか?

自分はここしばらくはSoraUsagi(空うさぎ)を使っていました。

ところが先日、ツイタマ – Twitter Browserというクライアントを見つけて試しているのですが、これがとても使いやすいので紹介します。

ツイタマ

Sponsored Link

ツイタマはAdobe AIRで動作する多機能なクライアントです(ちなみに空うさぎもAdobeAIRで動きます)。

特徴はブラウザのtwitterホームのような多機能性と、クライアントだからこその操作性の良さです。
twitterホームではすべての操作ができるものの、使いやすさや読みやすさの点ではtwitterホームはイマイチです。
ツイタマはこの操作性が優れています。

特に気に入っているのが、クリックひとつでユーザータイムライン、mention、direct message、list、検索結果、他のユーザのタイムラインを切り替えられること(これが空うさぎはできない)。
発言は複数行に展開され、twitpic等の画像はインラインでサムネイルが表示されます。

しかも、その動作のすべてが軽い、早い。

自分にとって必須であるNGワード機能もついています。
ショートカットキーも充実しています。

ブラウザのようにウィンドウ上のリンクをクリックして操作する感じは、他の自分が使ったことのあるクライアントにはないものです。
twitterホームをグリモンかプラグインで拡張したようなイメージです。
これも大きな特徴ですね。

特長を書き出すとキリがないので、詳細はツイタマ – Twitter Browserをどうぞ。
やりたいことはほぼ全てできるイメージです。

ツイタマはまだβ版ですが、十分にメインのクライアントとして使えるレベルです。
(まだ3日しか使っていませんが)動作は安定し、変な挙動はまだ1回もありません。

折角なので幾つか希望をまとめておきます。

・スクロールが早すぎる
過去のTLの流し読みには早すぎ

・書く発言を1行表示にするモードがほしい
空うさぎ(展開もできるけど)のように選べるといいな

・ユーザータイムラインとリストをまとめて一つの画面でもみられるように
(空うさぎはこの辺の表示のアレンジの自由度が高い)

今後のアップデートが楽しみです。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload