Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lifetime/www/kira-ism/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

twitterを操作するURL

Sponsored Link

twitterのアカウントを持っている方ならWEBでmentionやDMの操作をしたことがあると思います。

followしているユーザのhome(例えば僕のhomeならhttps://twitter.com/kira88)で右上にある歯車マークをクリックすると、下図の様にそのユーザに対しての操作メニューが表示されます。

twitter_url.png
(↑followしている場合)

この操作メニューそれぞれのURLを確認してみました。

Sponsored Link

まず一番上の「Mention」は
https://twitter.com/?status=@

以降順に、「Direct message ユーザ名」は
https://twitter.com/direct_messages/create/

「Unfollow ユーザ名」は

「Block ユーザ名」は
https://twitter.com/blocks/create/

「Report ユーザ名 for spam」は
https://twitter.com/user_spam_reports/

そしてfollwoしていないユーザのhomeで表示される「Follow ユーザ名」は

createやdestroyというディレクトリ名を見て「ユーザ間の関係性(followするとかしないとか)をcreateやdestroyする」と捉えてしまうと少々生々しく感じるのですが、システム的にデータベースの操作と考えると納得な感じですね。

Sponsored Link

コメントを残す