GIMPの機能拡張セット「GPS(Gimp Paint Studio)」version1.5の正式版がリリースされていた

Sponsored Link

何年か振りにGIMPをインストールした。
versionは2.6.11となり、いつの間にか日本語化もされていた。

GIMPのインタフェースになかなか慣れないのだけど、その多機能さはやはり捨て難い。
「新しくマニュアル的なサイトは出てないかなー」と探していたら、GPS(Gimp Paint Studio)の最新版(version1.5)がfinalとしてリリースされていることに気が付いた。
それも、わずか6日前というタイミングだった。

gps-gimp-paint-studio – Gimp + GPS (gimp paint studio) – Google Project Hosting

さっそくインストールしてみた。
自分のダウンロードが1829回目のダウンロードだったようだ。

GPS

Sponsored Link

GPSについての説明はこちらが詳しい↓。
GIMP の機能を拡張してくれるツールセット 「GPS (gimp paint studio) 」 – フリーソフト・無料ソフトの番外編

そもそもGIMPをあまり使っていないのだけれど、GPSを入れたことでできることはかなり増えているし、インターフェイスが結構使い易くなったのがうれしい。

残念なのは「描画/背景ウィンドウ」(正式な名称はなんていうのだろう・・・)の高さが固定長になってしまったようで、下部が画面からはみ出してしまうこと。

短くしようとすると表示位置が下にずれるだけ。
試しにツールオプションやツールオプションを別ウィンドウに出してみたら、可変になった。
ということは、これはバグなのかな?

参考までに自分のディスプレイサイズは1366×768。OSはVista SP2。
他の環境だとどうなのだろう?

さて、ツールは手に入れたので、後は練習だねぇ。

GIMP本も2.6対応版が出てるんだね。買うか・・・。分からないことが多すぎる w
GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh
GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload