開通直前の国道357号線東京港トンネル西行きを歩く!RUN&WALK&YOGA RAVE

Sponsored Link

国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
首都高速湾岸線沿いに走る国道357号線。そう、みんな大好きな「湾岸線」です。

お台場と大井の間の東京港の間が東京港で分断されていて、ここを渡るには首都高速湾岸線に乗るか、都心に入って迂回するしかなくて不便でしたが、
ついに2016年3月26日に国道357号線東京港トンネル西行き(海側)が開通することになりました!よかった!

その開通記念イベントの「東京臨海副都心スポーツフェスティバル 国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE」で開通直前の国道357号線東京港トンネル西行きを歩きました。

これまでいくつも高速道路のオープニングのウォークイベントに参加してきましたが、一般国道のウォークイベントは初めて。
なんと海底トンネルを歩いて、壁面や路面、設備をじっくり見られる超レアなイベントです!

開通したらもう歩けないんですよ!

Sponsored Link

国道357号東京港トンネル海側(西行き)って?

詳細は国道357号 東京港トンネル海側(西行き)が3月26日(土)午前6時に開通します ~東京臨海部の交通円滑化が期待されます~ | 記者発表 | 国土交通省 関東地方整備局をどうぞ。

まだ開業はしてないですがNAVITIMEでは3月20日夜の時点ですでに地図に反映されてました!(いいのかな?)
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

青いのが高速道路、赤紫が一般国道で、東京港トンネルの西行き(海側だけ)が開通することがわかります。
ここが分断されていることの不便さがひと目で想像がつきますね。

Google Mapsは現時点ではまだでした。
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

イベント詳細

国道357号東京港トンネル西行きを始点のお台場側(潮風公園付近)から大井側のトンネル出口までを往復します。
3月19・20日の午前中はランニング、午後はウォーキングと分けられています。21日はYOGA RAVEのイベントだそうです。

自分は3月20日の午後のウォーキングの参加です。

まずは大井側トンネル出口へ

スタート地点は東京港トンネルの台場側入り口。

このゼッケンを付けて
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

潮風公園を抜けて会場へ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

まだ工事途中の箇所もあり
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

地上からトンネル進入部を見下ろすと第一陣が出発するところ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

地上部から道路上へ進入する階段を降りる
かなりの急角度
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

僕らは第2陣で
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

スタートを待つ風景


もちろんアスファルトは新品
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

司会のサッシャさんはおなじみですね
女性の作業服姿はかわいさ3倍増!(設計などをされているそうです)
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

そしてスタート!



このウォークイベントはいくつものグループに分けて順次出発して右側通行の往復
まだ第一陣が戻ってきてないので左側が空いてる
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE


チョークのメモにあるようにまだ175mほどきたばかり(「650R」ってなんだろう?)
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

ちかくには「170」って書かれてたのはメートルかな?
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

ジェットファンは回っていなかった
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

工事やお台場今昔などの映像資料が映写されてる
これは椅子でもあればゆっくり見たかった
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

トンネルに入ってすぐに最下端点に到着
中央部が一番深いんじゃないんだ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

ここが中間点
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

この勾配の変化は歩いていても感じる
そして実際以上に急勾配に見える
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

実際の傾きは勢いがついて止まらないことで体感できる


そしてここが勾配変化点
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

海底トンネルとはいえ一般国道なので速度制限は60Km/h
新しい道なんだからもっと早く走れるようにしようよ・・・
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

路面に制限速度を書く際に使ったチョークの補助線が残ってる
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

ジェットファンが1基だけのところもあった
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

大井側の地上の光が見えてきた!


もうすぐ大井側の地上部
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

一緒に歩いてくれた3人
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

もうすぐトンネルが終わって大井側の地上へ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

トンネルを出るところ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

トンネル接合部のプレート
どこから34.5kmなんだっけ・・・?
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

トンネルを出るとすぐに折り返し点でこの先は立ち入り禁止
右手の車両はSoftbankの臨時基地局(イベントに合わせて出動かな)
ちなみにトンネル内でも各社の携帯電話での通信ができた
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

一番奥には首都高速湾岸線の合流部の案内標識が見える
大井南とか空港中央とかって書いてある
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

折り返し点から再び台場側へ

ここで振り返って、再びトンネルに
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

赤いのは消防隊専用無線接続端子・・・普段は使わないものかな
黒いのは何も書いてない
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

路面は地上部がアスファルトで、トンネル内がコンクリート
ここでいきなり切り替わってる
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

給水栓と送水口って何の水を扱うんだろう?消火栓とは違うみたい
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

消火栓なら赤く塗られてるはずだし
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

海面から約22mの深さとのこと
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

これは高速道路のウォークイベントで毎度出くわす火災感知器・・・だと思う
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

さっきの34.5kmのプレートから100mごとにこのプレートが貼られている
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

もちろん非常駐車スペースがあって、そばには消火栓が
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

357号線西行き(海側)は左側壁面に消火栓や様々な機器、そして非常通路がある
右側壁面にはなにもなかった
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

工事関係者の方が工事や設備などを楽しく、詳しく説明してくれた
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

この非常口を開けて見せてくれた国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

非常口から滑り台で下に降りられる(フラッシュたけばよかった・・・)
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

降りるとこうなってるらしい
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

イベントの紙の資料は受付でもらったけど、こういう東京港トンネルについての詳しい資料はなかった
こういうのも受付で配布した方がいいし、Web上でも配布したほうがいいね
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

そろそろ台場側出口に戻ってゴールへ
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

次の出発を待つ人たちとゴールですれ違う
HOOTERS GIRLのみなさんは僕らの出発の時はなぜかいなかったんだよね・・・
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

割りと気さくに参加者と会話してた
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

ゴールすると資料などの展示が
スペースが狭くてのんびりとは見られず残念
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

国道357号線東京港トンネルから地上に戻って

再び入り口を見下ろすと、ちょうど出発直後みたい
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

東京港トンネル自体は外からは見えないけれど、その入口のシンボルがこの建物
こんなに近くで見たのは初めて
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

湾岸線と交差する高架橋から見下ろす
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

これが東京港トンネル東行き(山側)の工事中の様子
2019年に開通らしい
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE



最後は一緒に歩いてくれたみんな(@chiwamama@yuji_t@autumnvv@kujimakoto(午前中のrunで参加))で食事など。

楽しかったー!みんな、ありがとう!

東京港トンネル西行きを歩いて思ったこと

外はよく晴れて暖かかったのにトンネル内はひんやりとしていて、段々と寒く感じたのは予想外。

これまでいくつも道路の開通記念ウォークイベントに参加したけれど、今回はこの辺がこれまでに経験したものとはちょっと違っていた。

  • 初めての一般道で、しかも海底トンネル
  • 初めての有料イベント(2000円)
  • 混雑がない(トータルでの参加人数はわからないけど)
  • コース内のアトラクション的なものが少ない

一つだけ不満に感じたのは、施設や工事についての「情報」「体験」が少なくて、ただ歩いて終わる感じが強かったこと。

工事の方が説明している箇所も一箇所だけだった。
とてもよく対応してくれて、非常出口を見たいと言ったら扉を開けてくれたり、とても楽しかったけれど、もっとそういう場を作るべきだったんじゃないかな。
他のイベントではそんな広報的要素が多かったし、きっと重視していたんだと思う。

説明してくれた工事の方たちからももっと「知ってほしい、伝えたい」って気持ちを感じたし、そういう機会は今後の工事のためににも必要なんじゃないかな。

有料イベントなので、運営者側もより費用をかけて開催できるはずだし。



それはさておき!ここを歩けるだけで超レア体験。
ここを通るたびに思い出すね。

thanks for photo by @chiwamama
国道357号東京港トンネル RUN&WALK&YOGA RAVE

同行してくれたお友達のブログ
東京臨海副都心国道357号東京港トンネルウォーキングに参加しました! | ちわわのまま
国道357号西行きルート開通記念のランイベントで、海底トンネルを走ってきました : 日曜アーティストの工房

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload