「すみだバルウォーク」で墨田区の路地裏を歩く

Sponsored Link

すみだバルウォーク
「すみだバルウォーク」ってなに?

下町の代表格墨田区の商店街が仕掛ける町おこしイベントです(主催:墨田区商店街振興組合連合会・墨田区商店街連合会)。
最近流行りの「バル」ですが、こちらは2012年から続いてるイベントとのこと。さすが。

墨田区といえばスカイツリーな昨今で、自分もその近くを散歩する割にはあまりよく知らないエリア。
だけどすみだバルウォーク公式サイトを見てみたらあまりに楽しそうなので参加してきました。

今回は「すみだバルウォーク 冬の陣」として2016年2月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)の開催で、自分が参加したのは最終日の昼下がり。

街歩き(特に路地裏探検)+飲み食い+フォトウォークな楽しみ満載のすみだバルウォークの1日を東向島駅から本所吾妻橋駅へ向かって、この辺りを歩きました。
すみだバルウォーク

Sponsored Link

一緒に歩いてくれたのは墨田区在住で地域に根ざした活動もされているよつばデザインの人。地元の人でないと知らない豆知識を仕込んでもらいつつ夕方までのお散歩。

まずは東向島駅で合流。実は数年ぶりの再会だったけど、お互いに顔を見ればすぐ分かる感じ。
参加チケットとガイドブックはオンラインで割引価格での事前購入ができるけれど、今回は当日券で。詳しくはすみだバルウォーク公式サイトで確認を。
すみだバルウォーク ガイドブック

チケットは4枚綴で、これを使って参加店舗で用意された商品と引換えたり、サービスを受けたり。割りとお得プライスです。自分たちはすべて飲食に w

さっそく東向島駅から南に向かってスタート!
東向島駅の南端には東武博物館が。こんなのあるのかー、見たいなーと思いつつ、今回は素通り。ここで入ったらそのまま居座ってしまいそうだから。
そして次回来ようと思いつつも、こんな展示を見ちゃうと気になるんだな。
すみだバルウォーク 東武博物館

最初に入ったのは小さな、入りやすい雰囲気のタイ料理のお店SK THAILAND。お店の方も気さくで楽しい雰囲気でほぼ満席。

いただいたのは「鶏肉バジル丼+トムヤンクンスープ+ドリンク」。見た目も名前も丼だけど、中身はいわゆるガパオライス。ドリンクはお酒もOKで、自分はハイボールを。昼間からいい御身分ですね!と心の中で自分にツッコミながら。

お腹が空いていたので昼食目的で訪れたんだけど、程よい辛さとナンプラーとハイボールの組み合わせはなかなかイケる感じ。
すみだバルウォーク SK THAILAND

その後、東武スカイツリーラインの線路沿いに南下しつつ、目当ての店に行ってみたら今日はバルに参加してないとか、満員とか、そもそもお店が見つからないとかしながら東部曳舟駅に到着。

この辺は昭和な雰囲気を色濃く残すこじんまりとした盛り場で、怪しげな雰囲気と何か起きそうな期待感のある一角は京成曳舟駅とは違う世界だった。
ここに来るまでの路地裏探検が楽しくて。すんなりと目的地に着いちゃったら、こういうところに来られなかった。効率だけじゃなくて、不自由さとか適当さとか、気持ちの余裕があってこういうのを楽しめるんだな。

個人の家なので写真などは撮らなかったけど、ほぼ廃屋みたいな建物がそこかしこにあって、でもその横に新しい建物があったりして、街が徐々に新陳代謝してるんだなーと。
すべての建物が同じ世代だと、一気に廃れてしまったりするので、緩やかに入れ替わっていくほうがいいんだと思う。「危ないから早めに壊したほうがいいんじゃないの?」って感じのも結構あったけどね。

そして彷徨いつつ辿り着いたのが珈琲家
すみだバルウォーク 珈琲家
チケットのメニューはケーキ+コーヒーor紅茶で、自分はアップルケーキとアイスティーを。
この紅茶が飲んだことのない美味しさ。淹れ方もいいんだろうけど、そもそも普段口にするのと違う銘柄なんだと思うな、あれは。銘柄を聞いてくればよかったなと後悔。

店内は落ち着きと活気がどっちもある雰囲気。仕事をしてる人も、おしゃべりをしてる人も、食事をしてる人も共存してる。
マスターによれば高名な作家のお客さんも多いそうな。

このタイミングの珈琲家はタバコを吸っているお客さんが多かったので、次は違う時間帯に行ってみたい。

珈琲家を出たら空は曇ってちょっと肌寒くなってきていて、最後に吾妻橋方面を目指して、向島を抜けて隅田川沿いへ。

向島といえば芸者衆の街。この辺はよつばデザインの人が案内をしてくれたのでそういうエリアであることを知ることが出来た。知らない人だけで歩いていたらこの辺には来ないだろうし、来てもただの住宅街としか思わないね。

隅田公園の中を南下して、墨田区役所の前を通り、アサヒビールタワーの足元を横切って到着したのは海老屋總本舗

明治2年(1869年)創業の老舗だって。この辺は佃煮とかこんぶとかせんべいとかの店が多い街。江戸の雰囲気。
ここで自分は茶漬こんぶ+甘口小えび+浅草ふりかけのセットをおみやげ用にいただいたけど・・・、これは半分くらい自分で食べるね w
すみだバルウォーク 海老屋總本舗

最後は飲んで食べようと、よつばデザインの人に連れて行ってもらったのが小皿料理居酒屋なごみ亭
チケットで出してもらったのはオードブル+ドリンク。
すみだバルウォーク なごみ亭

「本日のフルーツサワー」の生杏サワーをもらったけど、生杏って他ではなかなか飲めないのでは。豆乳サワーもオススメの味わい。
すみだバルウォーク なごみ亭

価格はお手頃で、料理もお酒も多種多彩で、お食事メニューもあって。カジュアルシーンならいつでも使える感じ。近くに来たら必ず寄りたい。
すみだバルウォーク なごみ亭

最後にお約束のスカイツリーを。
すみだバルウォーク スカイツリー

半日の墨田区散策。機会がないと興味があってもなかなか来ることがないけど、すみだバルウォークはいい機会でした。
フォトウォークとか言いながら食べ物の写真しか撮ってないけど、自分は歩いて楽しむのが優先なのでそれでOK!

路地裏に店の前にきても気が付かないようなこじんまりといい感じの店が多かったので、裏路地を集中的に歩きたい。

少しづつ迷いながら、予定外の裏路地に入り込んでしまってからが楽しいんだな。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload