UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート4~河川敷で検証編

Sponsored Link

いつも散歩に訪れる河川敷で実測調査。

「河川敷は無理だろ」と思いながら移動して、DATA01端末をパソコンに挿して、接続ユーティリティを立ち上げてみたら、電波がありました。そしてスムースに繋がってしまいました。しかも、電波強度表示は拙宅の窓際と同じ3/5本とは・・・。
河川敷での接続

正確な時期は定かではないけれど昨年後半にUQ WiMAXの「ピンポイントエリア測定」でこの河川敷を調べた時はエリア外だったのに、いつの間にかエリア内になっていました。しかし拙宅(都内・建物の2階・窓際)と同じ電波強度判定とは・・・(判定内容はUQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート~宅内検証編を参照)。

尚、この河川敷は携帯電話の電波は普通に入るものの、wi-fiの電波は全く検出できません。

「いつかここで使えたらいいなー」「河川敷で仕事できるなー」などと考えていた場所なので、うれしい。いい意味で裏切られました。
Sponsored Link

Sponsored Link

今回も計測に使ったサイトはBNRスピードテスト。念のため2回ずつ計測。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 16:49:02
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 725.231kbps(0.725Mbps) 90.32kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 735.621kbps(0.735Mbps) 91.81kB/sec
推定転送速度: 735.621kbps(0.735Mbps) 91.81kB/sec

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 16:50:50
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 640.402kbps(0.64Mbps) 79.82kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 232.656kbps(0.232Mbps) 28.96kB/sec
推定転送速度: 640.402kbps(0.64Mbps) 79.82kB/sec

自宅窓際と同じレベルの通信速度なのは、やはり電波強度も同じ位だからなのかな。

普通のブラウザ操作では快適とは言いにくいけれど、それでも実用上は問題ない感じです。
1MB程度の画像をFTPしてみたら、6~7秒で転送できました。
もっとハイスペックなパソコンを使えばもっと快適なのでしょうか。

と、このエントリも河川敷で書いて、その場でアップしました。
これができるだけで、僕は十分に嬉しいです。

しかし、バッテリの消費は激しいですね。いつもの倍以上のペースで消費している感じ。自宅でACに繋いでいる時には気が付かなかったです。
昔話だけど、Edgeを使っていた時と同じ感覚。
これは仕方ないな・・・。

さて、そろそろ本当に電波状態のいい場所に行って15Mbps位の通信を味わないと w

●関連リンク
UQ WiMAXにTouch and Try!

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート1~インストール編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート2~速度計測編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート3~宅内検証編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート5~総括編

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload