UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート3~宅内検証編

Sponsored Link

前回仕様時は結局WiMAXでの接続が出来ず、代わりにCDMAで接続しか出来なかったことに自分が気がつかなかったための結果でした(いろいろ教えてくれた@wackey(Musilogの人)ありがとう!)。

リンクされた速度の表示が230.4Kbpsだったのはシリアルポート(DATA01はUSBでパソコンと接続だから)の転送速度が表示されていた模様・・・。

CDMAでの接続ならばあの速度は納得だし、それにも増して体感的にはむしろ「CDMAなのに早いじゃん」と感じました。端末や通信内容によって違うのかもしれないけれど。

今日改めて拙宅の窓際に移動して接続してみると、WiMAXで繋がりました。下の接続ユーティリティの画像の左上が電波強度で、アンテナが3/5本立っている状態。
WiMAX接続

しかし、後に時間を開けてから接続をしてみると2/5本の表示になり、電波の状況があまりよくないようです。

UQ WiMAXの「ピンポイントエリア測定」では、拙宅は

・判定 △~○
・屋内の状況
ご利用可能と思われます。但し、場合により、通信しにくい場合や圏外となる場合があります。
・屋外の状況
建物周辺の地形、建物形状、建物内の利用階数・窓からの距離・利用場所等により通信しにくい場合や、圏外となる場合があります。

以前に「エリア内」であることは確認していたので安心していたのですが、こんなに厳しい状況だったの・・・?

こうなると前回仕様時の状況は、一時的にWiMAXの電波が極端に弱いタイミングだったためと推測されます。
実はCDMAとWiMAX間のハンドオーバーがうまくいかなかったのか?とも疑ったのですが、部屋の奥(速度測定の際の電波強度表示はアンテナ1/5本)での接続中にWiMAXの電波が途切れたら、すかさずCDMAに切り替わったので、こちらは問題ないようです。切り替えは早く、ストレスもないです。

ということで、宅内での検証開始。

Sponsored Link

今回も計測に使ったサイトはBNRスピードテスト。念のため2回ずつ計測。

●窓際で電波強度が接続ユーティリティの表示でアンテナ3/5本の状態

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 12:55:18
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 750.513kbps(0.75Mbps) 92.92kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 642.514kbps(0.642Mbps) 80.12kB/sec
推定転送速度: 750.513kbps(0.75Mbps) 92.92kB/sec

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 12:57:30
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 680.459kbps(0.68Mbps) 84.34kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 798.835kbps(0.798Mbps) 99.61kB/sec
推定転送速度: 798.835kbps(0.798Mbps) 99.61kB/sec

●部屋の奥で電波強度が接続ユーティリティの表示でアンテナ1/5本の状態

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 13:22:10
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 566.651kbps(0.566Mbps) 70.71kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 449.46kbps(0.449Mbps) 55.62kB/sec
推定転送速度: 566.651kbps(0.566Mbps) 70.71kB/sec

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 13:22:56
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 445.042kbps(0.445Mbps) 55.13kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 571.359kbps(0.571Mbps) 71.29kB/sec
推定転送速度: 571.359kbps(0.571Mbps) 71.29kB/sec

やはり、電波強度は通信速度に影響あるんですね。

●比較のためにいつも使っている光回線での速度計測結果

昼間は回線が空いているのか、いつもよりもちょっと早めです。

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 15:20:10
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 24914.807kbps(24.914Mbps) 3113.8kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 23868.836kbps(23.868Mbps) 2982.98kB/sec
推定転送速度: 24914.807kbps(24.914Mbps) 3113.8kB/sec

—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/07/17 15:21:04
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 1236.263kbps(1.236Mbps) 154.48kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 23934.381kbps(23.934Mbps) 2991.61kB/sec
推定転送速度: 23934.381kbps(23.934Mbps) 2991.61kB/sec

結論としては、現在の拙宅の電波状況ではUQ WiMAXは「まだ」実用的ではありませんでした・・・。窓際・窓全開でも遅いのはともかく、いつも作業するスペース(部屋の奥・窓から遠い)では、やはり頻繁に接続が切れてしまいました。これは実用には厳しいです。

しかし、これは基地局が近くに出来れば解決すること。現在の基地局数が9000局を今年度中に15000局にするとのことで、これも前倒しになるかもしれないと思うと、「いずれ、近いうちに」と期待しています。

次は家の外で試用します。そのためにDATA01端末をモニタ端末として選びました。しかし、うちの周りで電波状態のいいところってどこだろうか w

●関連リンク
UQ WiMAXにTouch and Try!

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート1~インストール編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート2~速度計測編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート4~河川敷で検証編

UQ WiMAX「au データ端末 DATA01」試用レポート5~総括編

Sponsored Link

1件のコメント

  1. 時々時事爺2011年9月6日 10:43 PM返信


    スマホ通信速度調査 auが首位

    auにとっちゃ久々に明るいニュース [ニコニコ/]スマホの出遅れで辛酸を舐めさせられて、契約者の純増数じゃSoftBank、docomoの後塵を拝して、どこまで落ちるかと思ったら回線だけはハエーのね …

    http://grouch.flexpromotion.com/index.php?UID=1315316460

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload