Firefox3.6とasghost.exeの組み合わせで起きる問題

Sponsored Link

先だってのゴールデンウィークにパソコンのクリーンインストールを行ったのですが、気になる症状が起きました。

それは、時々パソコンの負荷が高い状態(60~70%前後)が続いてしまうこと。以前はOS自体の挙動が少しおかしかったのでそのせいだと思っていたのですが、クリーンインストール直後でも同様となると何か別の理由があるんだろうな・・・、と言うことで調べてみました。

2010年6月8日追記:解決しました!
kira-ism: Firefox3.6 とasghost.exeの組み合わせで起きる問題~解決編

asghost.exeの挙動

Sponsored Link

参考までに、僕のマシンの環境はWindows VistaのHome Premium(SP2)、Firefox3.6.3(現時点で最新版)です。

まずやったのはタスクマネージャで負荷をかけているプロセスの確認。これは上の画像の通りasghost.exe(Global Virtual Card Host)とFirefox.exe(Firefox)でした。

この症状になるときはFirefox起動させていることが多い気がしていましたが、同じ症状になるたびにタスクマネージャを確認すると、やはりいつもFirefoxも負荷が高くなっていました。とりあえずFirefoxを止めると、程なくFirefox.exeもasghost.exeも過負荷状態が終わることも確認できました。

事象は確認できたので続いて原因と対策を考えたけど、さっぱり分からないのでgoogleで検索。「そもそもasghost.exe(Global Virtual Card Host)って何?」からスタート。

asghost.exe Windowsプロセス-とは? | windowsfiles.jpによれば

プロセスGlobal Virtual Card Hostは、Cognizance Corporation製ソフトウェア Cognizance Identity ManagerまたはASUS Security Protect Managerまたは asghost.exeに属します。

とのこと。
確かに自分のマシンにはASUS Security Protect Managerが入っています(ASUSのマシンなので)。でも、クリーンインストール直後かつ以前はこのような症状はなかったので、このサイトにあるようにasghost.exeがマルウェアであるとは考えにくいですね。
また、これとは別のサイトで、asghost.exeの削除のためのソフトウェアのダウンロードリンクがありましたが、自分で削除なり停止なりすればいいので無視しました(怪しい気配も多少あったし)。

【asghost.exe】ってなんでしょう? ググッてもわかりませんでした。ずっと、プロ… – Yahoo!知恵袋にもある通り、指紋認証に関るので削除はしたくないとも思いました。

→参考 Cognizance社 Cognizance – Services – Software Development

更に調べると、同様の症状の方が他にもいるようでした。
Firefox 3.6 and asghost.exe together causing high processor utilization

これを読むと、WindowsXP以降のOSでFirefox3.5~3.6とasghost.exeの組み合わせで起きているそうな。

そして、これはFirefoxのバグとしてBugzilla@Mozillaに報告されていました。Firefoxにアドオンやプラグインを何も入れていない状態でもこの症状は起きたし、対して以前のFirefoxでは起きていない症状なので、やはりFirefoxのバグなのかもね・・・。
Bug 516998 – High CPU Use when running asghost.exe

実はID認証があるページやflashのあるページでこの事象が起きるような気がしていたのですが、どうやら思い過ごしのようです。ただ、Firefoxを起動してすぐにこの症状が起きる訳でもなく、何のタイミングで過負荷になるのかもよく分からないままです。

そうなると、取るべき対処はasghost.exeの削除か停止、或いはFirefoxを使わないか以前のバージョンに書き戻すことなのですが、僕は特に何もしないことにしました。
セキュリティ関連の動作を止めたくないなーというのと、Bugzillaにレポートが挙がっているのなら、早晩対策が取られるのではないか、そもそもFirefoxの古いバージョンにあったリスクに曝されるのもいやだな、と言う判断です。

参考→ Mozilla Japan ブログ – Firefox 3.6 のセキュリティアップデート (3.6.3) を公開しました

そんなことを思っていた矢先に、Firefox4の開発計画が公表されました。
Firefox 4 の開発計画概要が発表されました « Mozilla Developer Street (modest)

報道では「Firefox4は2010年10~11月ごろにリリース予定」「Firefox4の前にFirefox3.6.4がリリースされる」とのことです。Firefox3.6.4のリリースがいつか分かりませんが、夏には出るかなー?そこで対策が取られているといいなーと根拠もなく思っています。

このブログを読んでいる方にも同様の症状の方はいるのでしょうか?
早く対策が取られるとよいのですが。

関連リンク
Firefox3.6 とasghost.exeの組み合わせで起きる問題~解決編

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload