FireFoxのAdd-On「AFOM2.0」が「Memory Fox 1.2」にバージョンアップ

Sponsored Link

FireFox愛用の自分だが、その使い方にはちょっと問題がある。タブを大量に開く癖がある。しかも、開きっぱなし。

Fxは閉じても、再度開いたときにタブを再生してくれるし、複数のウィンドウを開いていてもそれは同様でとても便利(他のブラウザでも同じか)。

しかし、それに甘えているとメモリを使いすぎて、Fxが異常に重くなる。

そもそも、Fxには使っている時間と共に消費メモリ量が増えてくるという欠点(バグ?)がある。
その有効な対策のアドオンとしてAFOM2.0を使っていたんだけど、これが12/22にMemory Fox1.2としてバージョンアップしていた。

そこで、早速、Memory Fox1.2をインストールした。

MemoryFox

Sponsored Link


使い方は簡単。

インストールして、Memory Foxを有効化するだけ。
後はタブ間の移動やタブを閉じるタイミングで不要のメモリを解放してくれる。

いくつか設定項目があるけれど、自分には分かりにくい英語なので適当に設定している。
そのうちにちゃんと設定するつもり。

新規のユーザには関係ないけれど、既にAFOMをインストールしている場合には、Memory Foxインストール時に気をつけることがある。

それは、まずAFOMを機能停止させてから、削除。
そのうえでMemory Foxをインストールすること。

簡単なことだけど、これは大事。

まだ、インストールして数時間だけど、今のところはまさに快調。

AFOMが非常に有効なアドオンだったので、MemoryFoxは更に効果があるはず、と期待している。

Memory Fox1.2のダウンロードサイト
Memory Fox :: Add-ons for Firefox

Memory Fox1.2のWEBサイト
Memory Fox

作者さんのついったーアカウント
Richard Tharp (IDEVFH) on Twitter

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload