週アス別冊「ビスタの超技100」を読みました

Sponsored Link

週刊アスキー編集部様から週刊アスキー別冊「ビスタの超技100」を献本いただきました。

自分のVISTAマシンの調子がイマイチなこともあり、「トラブルシューティングや設定面の話題が多いといいなー」と思ってもいましたが、
内容的には「便利/効率的な使い方」という切り口のものが多かったです。

しかしその切り口だと、まだいろいろと知らないことがあることが発覚し、却ってじっくりと読み込んしまい、読了に少々時間がかかってしまいました・・・。

MOOK_vista_RGB.png

Sponsored Link

本書の第一印象は、実は表紙の「山崎バニラ」さん・・・。
素顔だと誰がわからないのと、パソコン誌に出てくるとは w。

内容は前述したように「便利/効率的な使い方」で、多岐に渡って「超技」がいっぱい。

「知らなかったなー」「早速試してみるか!」と思わせる記事が満載です。

しかし、どんな人に読んで欲しいかといえば、初心者ではないでしょうか。

それは、本書の内容が「操作系」中心だからです(自分は「設定系」がより好きです)。

自分のように、ある程度VISTAを使い込んで自分なりの設定や操作の作法が染み付いてしまっている人は、それを改めて直すのは逆に面倒に感じることもあります。

「初めてVISTA(或いはパソコン)を触るときに読みたかったな」という印象ですね。

本書を内容でなくスタイルで分類すると、読み物的と表現したらいいでしょうか。
そこで、初心者の方に読んで欲しい、と前述した訳です。

こういう方向であればもっとキャラクター「美須子」を前面に出してもよかったのかなと思います。

気になった点としては、「おすすめ」のフリーソフトやショートカットなどが各章で紹介されているのですが、これらは一箇所に纏めてしまった方が読みやすく、リファレンス的にも使いやすくなったのではないかなぁ、と思います。
今の編集だと、目次がないと使いにくさを感じます。

リファレンス的に読むには、ちょっと読みにくい構成になっていると感じます。

などと書いてはいますが、確かに役立つ情報満載です。

今も書かれていることを一つ一つ試している訳ですよ、実は。
より効率的な操作を指に覚えさせようとしています。

そんな訳で、単に本書を読むだけでなく、色々と実機で試しているうちに日にちが経ってしまい・・・。

今月初に本書を手元にいただいたわけですが、レビューがすっかり遅くなってしまい、編集部の方には申し訳ない限りです。

VISTAの初心者さんと、ベテランでも自分のVISTAの操作をより効率化させたい!と思っている方に、本書をお奨めします。

高速化もセキュリティー対策も全部!! ビスタの超技100 (アスキームック) (アスキームック)

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload