iPhoneをオンラインで購入する際のtips

Sponsored Link

先日のエントリに書いた「iPhone for everybody.」キャンペーンでのiPhone購入手続きを先程終えました!

そのサイトにはソフトバンクモバイルらしい抜け・漏れのなさと丁寧さを感じましたが、それは面倒くささにも通じるものでした。

同じ作業でも手続き開始前に分かっていれば、また用意していればもっと楽に感じられるであろうことを、

自分のメモとして、また、オンラインでiPhone for everybody.キャンペーンでの購入をする方へのお知らせとして、簡単に纏めてみました。

iPhoneキャンペーン

Sponsored Link

まず、手続きを進めて最初のページの下部に「オンラインショップでのお申し込みについて」としてこのように説明が書かれています。

■オンラインショップでの買い増し・機種変更の本キャンペーンお申し込みは、2009年4月1日(水)から開始となります。
■2009年5月31日(日) 23:59までのお申し込みが本キャンペーンの対象となります。
■お申し込みの際に提供条件書を必ずご確認ください。
■お申し込みは必ずご契約者本人さまが行ってください。
■オンラインショップでご購入の場合のお支払い方法はクレジットカードのみとなります。

でも、これ以外にも(再)認識しておくべきことや、用意しておくべきものがあります。

1.書類系
jpegにしてアップロードで提出できるのはありがたいのですが、その元になる書類が手元になかったり、それを画像ファイル化するのに手間がかかります(当たり前といえば当たり前ですが)。

以下、自分の場合に必要となったものです。

A.本人確認書類(運転免許証や保険証等住所を証明できるもの)
B.MNP予約番号
C.現在加入キャリアの加入期間を引き継ぐ場合はその証明書(請求書等)

いずれも前もって用意しておけばいいのですが、オンラインで手続き中に「あぁ、用意してないや・・・」となった時のゲッソリ感といったら!

上記Aでは、
・運転免許証の裏書のある方は裏面も必要
・保険証では住所確認が出来ないので、更に住民票記載事項証明書や公共料金領収書も必要
といった注意点があります。

上記Bでは、MNP予約番号の取得は各キャリアとも携帯電話からできますが、夜間は使えないので、これも注意が必要です(私はこれで手続きが一日遅れました)。

また、私の場合は関係がなかったのですが「家族割引」を申し込むには、回線の契約者が家族であることの証明書が更に必要となります。

2.その他の費用

・MNPを使う際に、契約中のキャリアに退出費用を支払うことになります
・(auの場合)「誰でも割り」の契約中断で1万円弱の支払い

特に「誰でも割り」については「割引になってねーじゃん!!」と激怒しました。

———-

上記以外にも、契約内容によって他にも留意することがあるかもしれませんが、

これだけのことを最低限の準備としておけば、ほとんどの方はスムースに「iPhone for everybody.」出来ると思います。

その気になったあなたは、上記の準備をしてからiPhone for everybody.」のキャンペーンサイトへgo!


【iPhone 3G】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

—-3月4日追記—-
先程、SBMから「本人確認書類再提出のお願い」というメールが届きました。

内容は

■受付不能理由
お送りいただいた本人確認書類が不鮮明だったため、内容の確認が出来ませんでした。お手数ではございますが、濃度や拡大などご調節いただき、再度必要書類全てを3日以内に画像アップロードお願いします。

とのこと。

そこで早速再度画像を作ってアップロードし、引き続きアップロード後にオンラインコミュニケータに電話確認してみると「おそらく大丈夫でしょう」とのこと。

やはり申し込み手続きの最中にそそくさと作成した画像は質が低かったようです(自分では読めるつもりでしたが)。

こういうことにならないように、手続き書類画像は事前に余裕を持って作成しておくべきですね!
(そのためにもオンラインで書類を提出する旨のアナウンスをwebページに明確に書いておいて欲しかった・・・)

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload