今、iPhoneがとてもお買い得!

Sponsored Link

今や恐らく人気No.1な携帯電話iPhone 3G。

そのiPhone 3Gの超お得なキャンペーン「iPhone for everybody.」が開始されました。

早速、この大注目なキャンペーンについて纏めてみました。

iPhoneキャンペーン

Sponsored Link

「iPhone for everybody.」のポイントは以下の通り。
・申し込み受付期間は2月27日~5月31日で、新規契約が対象(明日から!!)
・本体価格の分割支払金が8GBモデルで月々1280円、16GBモデルで月々1760円に値下げ
・同キャンペーン価格での購入には、「2年契約(キャンペーン)」に加入が必須

その「2年契約(キャンペーン)」の内訳は以下の通り。
・ホワイトプラン(i)で2年単位の契約(自動更新)
・S!ベーシックパック(i)
・パケット定額フル(キャンペーン)
・月月割り(24ヶ月)=機種代金と相殺

「パケット定額フル(キャンペーン)」の内容は以下の通り。
・iPhpneで加入必須の「パケット定額フル」(パケット通信料1029円~5985円)が、パケット通信料が1029円~4410円(1パケット0.084円)で利用できる

以上を図説するとこんな感じ(iPhone for everybodyより転載)

iPhoneキャンペーン金額アイコン

特に新規ユーザへの訴求点となるのが「月月割り」

「月月割り」のお陰で端末代金負担がiPhone 3G(8GBモデル)は実質0円、iPhone 3G(16GBモデル)でも月々480円とかなり嬉しいことになっている。

以上は新規加入者(端末購入者)の場合について書いているけれど、実は現iPhoneユーザも4月1日~5月31日に「2年契約(キャンペーン)」に申し込めば「パケット定額フル(キャンペーン)」が適用されるという、現iPhoneユーザにもお奨めのキャンペーン。

と、ここでいろいろ考えてみると・・・、2年縛りはあるものの、
・ソフトバンクモバイル以外のキャリアを使っていて、
・月々の支払額が5705 円以上
であれば、これを機にiPhoneを買ってソフトバンクモバイルに乗り換えるというのは非常に現実的な選択かも。

まぁ、私自身がauユーザで月々1万円弱を支払っているので、真剣に購入を検討しつつ、このエントリを書いている訳で・・・。

もう一つの注目点は、「パケット定額フル(キャンペーン)」の料金体系がキャンペーン期間終了後も継続して適用されること。
iPhoneはOSのバージョンアップができることで、陳腐化しにくいという特質があるので、これは見逃せないメリットになりそう。

個人的には電子マネー端末としての機能がないことが非常に不満なので迷いがあるものの、「それを上回るメリットを感じる」というのが僕の正直な感想。

キャンペーンの申込期間は5月31日まであるのでじっくり検討できるけれど、高い通信料金を払っている方は速攻で契約した方が間違いなくお得。

さぁ、あなたはどうする?

【iPhone 3G】ネットで購入!<送料無料・24時間営業>

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload