アイリスオーヤマのエアリープラスマットレスを買ってみたらかなり快適で熟睡感のある寝心地だったというお話

Sponsored Link

エアリープラスマットレス
ベッドは長いこと安っぽいパイプベッドを使っています。これも最初のうちはいいのですが、段々とヘタってくるとなかなかひどい寝心地です。マット部分のヘタリ具合は特に深刻で、折りたたみタイプなので、その板の繋ぎ目になる辺りの角が腰に食い込む感じです。

そして段々と熱く寝苦しい季節にもなって、「快適なマットレスを買えば解決!」と思い、早速購入してきたのがアイリスオーヤマの「エアリープラス」(Airy PLUS+)のシングルサイズ。
お値段もなかなかのものでしたが、クッション性も蒸れない感じも快適で、値段相応の価値は十分にあるなと。

そのマットレスのクッション性を生む詰め物がこの3次元スプリング。インスタントラーメンみたいな構造が特長で、通気性と硬めのクッション性がいいなと店頭の展示で魅力的でした。

まず2晩これで眠ってみてのレビューなどを。

Sponsored Link

近くのドン・キホーテで購入して、価格は当日限りの通常価格から10%引き27585円(税込)に誘われるままに購入・・・。
そのまま持って帰ることもできたけれど、そのまま出かける用事があったので宅配にしました。陳列されていたままの、このようなケースに入って届きます。
エアリープラスマットレス

早速開封。
やはり気になるのは詰め物。これがこのマットレスの命だから。
エアリープラスマットレス

触って分かるのはコシが強いこと。そしてほとんどが空気なので通気性が良さそうだなという感じ。この2点を店舗の展示で確認しての購入です。その通りの商品が(当たり前ですが)届きました。

そしてベッドに乗せてみればサイズもピッタリ。
エアリープラスマットレス

表と裏がそれぞれニット生地とメッシュ生地でできているので、季節によって使い分けます。
これはとりあえず敷いてみたニット生地。とてもサラサラと気持ちよく、このままで暑く感じることもなく寝られました。
エアリープラスマットレス

2晩目はこのメッシュ生地で眠っています。
これからの暑い季節に向けてはこちらを使うことになります(この上にシーツなり、パッドなりを使うのですが)。
エアリープラスマットレス

さらにサラッサラで更に通気性がよく、って言葉ではこれ以上書き様がないなぁというくらいのもの。今まで使っていたものがどれほど(暑い季節に)不快であったのかを思い知る結果に・・・。

エアリープラスを買う決め手になったのは、生地以上に詰め物です。東洋紡のエアロキューブというものでEVA樹脂で作られているとのこと(EVAがなんなのかはよく分かりませんが w)。径の大きいコイルスプリングのような局所的な圧力はなく、自分好みの硬めの感触など、実際に寝ても満足です。

ホテルなどの柔らかすぎるマットレスの腰が沈み込みすぎるのが嫌いなのですが、このエアリープラスマットレスは硬めで反発力も強いので腰から背骨がしっかりと伸びて姿勢もよくなり、目覚めの時の疲れ・不快感がまったく無いのには驚きでした。
久々の熟睡感に感動です。うれしい。
エアリープラスマットレス

マットレス購入を思い立ったきっかけのベッドの板の腰への当たりもまったく感じないので、これを買って正解だったようです。
あとはどれだけ素材がへたることなく長く使えるかですが、謳い文句では「5万回の圧縮テストをクリア」だそうなので、その通り長く使えることを期待したいところです(ただし、経年劣化については説明書に記述はありませんでした)。

寝心地と涼しさを両立でき、熟睡を取り戻せた買い物でした。
マットレスを買いたいと思っている方はお試しあれ。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload