「できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応 (できるポケット+)」を読んで

Sponsored Link

先日にインプレスジャパン様から献本をいただいた「できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応 (できるポケット+) 」を読了して、最後にいろいろと考えて見ました。

できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応
小林 祐一郎 できるシリーズ編集部

インプレスジャパン 2008-07-25
売り上げランキング : 326639

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この本が対象としている層と実際に読む層がマッチしているのか、とか、対象としている層に向いている内容なのか、等々が考察の内容です。
Sponsored Link

Sponsored Link

自分がこの本を読む際には、全く本書の意図などは考慮せず、また前書き等も読まずに事前知識なしに読み始めた。ではまず、その本の目指すものが端的に書かれている前書きの内容を改めて確認しよう。

  • ・・・仕事以外の目的でパソコンを使うときには「InternetExprole」を日常的に起動していることでしょう。
  • まずはInternetExproleと併用しながら、少しずつFirefoxの魅力を感じて、「手になじむ」ブラウザにしていきましょう。
  • そしてFirefoxを使い込むうちに、あなたのWeb活用スキルも自然と上っていくはずです。

これを読むと、対象は初心者、それもFirefox初心者だけでなく、Internet初心者までを対象にしていることが分かる。

自分が最後まで読んでみて思ったことは、「分かりやすく書いてあるが、書いてある項目は割りと難しめかな」ということ。

自分は特に抵抗なく読めたし、とても参考になる部分もあった(一方で「いまさら・・」という部分も少しはあったが)。しかし、この本を手にした初心者の友人に聞いてみると、ハードルが高く感じられたらしい。それは、やはり書き方ではなく、書いてある内容についてらしい。

とは言え、このくらいが理解できないとFirefoxを使いこなすことは出来ないと思うので、仕方ないだろうなと思った。少し時間がかかっても理解するべきポイントをしっかり抑えている事はよく出来ていると思う。
通り一遍で全て分かる程度の本では流石に内容が薄すぎるということになるだろう。

このように見てみると、「初心者向けに書かれている」と認識されているものの、初心者には「初心者向けじゃない」との印象を持たれることが多いようだ。実際に自分にとっても「割と難しめのことも書いてあるな」と感じる部分もあった。

しかし、そのくらいの内容でないと実践的でない、つまり「使えない」本になってしまうだろう。

また、自分は長くNetscapeを使ってきたユーザだが、Netscapeと共通するショートカットキーも含め、巻末の付録のショートカット一覧は非常に役に立った。
この辺の細やかな構成は目立たないけれど、評価されていいところではないかな。

といったことを振り返ると、結論としては「よく出来た本である」と思っている。

ただし、この本を読むべき層は、「全くの初心者」ではなく、「Firefoxの操作に慣れてきたユーザ」なのではないか、と思う。そういった意味で、想定した読者層と、実際に読む読者層とに多少のずれがあるのかな?とも感じた。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload