Yahoo!メッセンジャーがサービスを終了するのなら

Sponsored Link

Yahoo!メッセンジャー
Yahoo!メッセンジャー – サービス終了のお知らせ
というアナウンスがYahoo Japanから。

Yahoo!メッセンジャーは、2014年3月26日(水)午後3時をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

だそうです。

自分も以前は使っていましたが、今ではログインするのも年に数回、ふと思い立った時だけ。

昨今利用者の減少が著しく、サービスを維持していくことが困難という判断となりました。

仕方ないですねー。

Sponsored Link

ちょっとだけさみしい

たまにログインしてみても、オンラインの人は殆どいないし、すでにIDだけ見ても「誰だっけ?」という人も少なくない。
今もログインしてみたけれど、やっぱりみんなオフライン。今日からサービス終了の日までは少し盛り上がると思ったんだけどな・・・。

でも、それはもう切れた縁みたいなものなので、振り返りません。

終了の影響は

思い返すと、ヤフーメッセンジャーを社内の連絡インフラにしていた会社も経験しました。セキュリティ的にどうなの?とは思いましたが。

今の時期の終了はどのくらい影響あるのかな?と思いながらYahoo!メッセンジャー – サービス終了のお知らせを読むと、メッセージ機能はYahoo!メール(ベータ版)に引き継がれるそうです(2014年3月上旬より提供の予定)。
なので、今使っている人もそれほどは困らないのかなと思います。

そもそも利用者減少のために廃止するんだもんね。困る人も少ないはず。

Yahoo!メッセンジャーを終了するのはYahoo Japanなので

そもそもYahoo.comと独立したサービスになった頃からYahoo Japanはメッセンジャー事業には以前から積極的ではなかったですね。

スマートホンアプリの投入もなかなかされなかったし、Windows版ではいつの間にかYahoo JapanとYahoo.comの同時インストールすらできなくなったり・・・もうなんか昔のことで忘れてしまいましたが、不便に思うことが多くありました。

ということで、今Yahoo.comのメッセンジャーのページを見てみると、これまでと特に変わったことはなく運営されているようです。
Yahoo Messenger

今後のYahoo!のメッセージングサービスの利用は

上述のようにYahoo!メール(ベータ版)を使えば、既存のアカウントやメンバーリストがそのまま使えるらしいのでいいのですが、結局これもいつかはYahoo!メール(ベータ版)の機能から削除されそうな気がして不安。

そこで!Yahoo Japanの提供するメッセージングサービスを使うくらいなら、Yahoo.comのメッセンジャーYahoo Messengerを使おうよ!と自分は思います。

海外で一般的に使われているのは、Yahoo! JapanではなくYahoo.comのメッセンジャーです(Yahoo Messengerの下部にある国リスト参照)。まだまだ盛んに使われているようだし。
Skypeなんかもいいのですが、Yahoo Messengerならではのまた違った面白さがあります。

実は自分は以前からYahoo.comのアカウントを持っています。海外の友人とのやりとりにYahoo.comのメッセンジャーを使っています。
やはりこちらも使用頻度は落ちていますが、たまにログインするとすぐにメッセージが来たりして楽しいものですよ。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload