オンラインセミナーシステムの優れもの

Sponsored Link

オンラインセミナーなどのサービスを目にすることが多くなった。自分も幾つか参加した事があるが、どれもシステム的には厳しいものだった。

つまりは
・機能が不十分
・システムが重い
ということだ。

ちなみに自分の視聴システムは以下の通り(重くても仕方がないかも・・)。
・回線:100MBFTTH(マンション共有VDSLタイプ)
・MPU :セレロン400Mhz
・OS :Windows98SE
・ブラウザ:Firefox2

さて、今回紹介したいのは「nice to meet you」だ。ベンダーは株式会社ブイキューブ

Sponsored Link

実は、先ほどまで自分自身がオンラインのセミナーを受けていて、そのシステムがあまりに優れているのに驚き、どこのどんなサービスかと調べてみたら、上記のサービスを使っていることが分かった。

詳細はnice to meet youのサイトを見てもらうとして、自分が「優れている」と感じたのは、自分の視聴環境が推奨環境を満たしていないにも関わらず、ほとんどストレスなく使えたということだ。また、MacでもOKなど、幅広い環境で使えること、そして双方向でのやり取りがしやすいことだ。また、用意されているツールも必要充分であることに設計思想が現れている気がする。恐らくは、講師も使いやすく感じていたのではないだろうか。

一応、推奨視聴環境を以下に引用。

■参加可能な環境
(1) OS:
Windows 2000 / XP、 Mac OS X(10.3以上)
※ Windows ME・Windows 98SEは、動作保証できませんが、一部動作実績はございます。

(2) ブラウザ:
インターネットエクスプローラー(IE)5.5以降のブラウザ 、ネットスケープ6.0以上、サファリ1.2以上
※ 最新版のフラッシュプレイヤーがインストールされていること
※ Intel Mac対応

(3) パソコンの機能:
CPU : PentiumIII633 MHz Celeron1.2以上、PowerPC G4 500MH以上
メモリ : 256MB以上

(4) 回線:
ADSL以上 (下り384kbps以上、上り128kbps以上)

(5) 推奨環境:
CPU : Pentium4 1.5GHz、Celeron 1.5GHz、Pentium M 1.0GHz、PowerPC G4 1.25GHz以上
メモリ : 512MB以上
回線 : ブロードバンド環境(下り512Kbps、上り256K恐らくは、講師も使いやすく感じていたのではないだろうか。)

うーん、回線以外は全く条件を満たせていない自分・・・。それでも問題なく視聴できたことで、このシステムを高く評価したい。

現状のクライアントは金融・投資系がほとんどのようだが(違ったらゴメンナサイ)、今後の普及が期待できる、完成度の高いものといえよう。

個人で使うのは金額的に苦しいが、ビジネスで使うのであれば非常にリーズナブルな料金設定だ。

機会があれば自分で、或いは自分のクライアントに勧めたいと思わせるサービスである。

nice
↑アフィリエイトリンクじゃないよ。でも気に入ったんでロゴまで張っちゃおう。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload