そのメールやWEBサイトは安全?「aguse」正式版が公開

Sponsored Link

これまでβサービスで提供されていた「aguse」が正式サービスを開始した。これまでと同様に利用は無料だ。

aguseはWebサイトやメールサーバーに関する情報を調査できるサービスだ。その機能についてInternetWATCHがシンプルにまとめてくれている。

Sponsored Link

Webに関する調査では、入力されたURLからサーバーの位置情報やドメイン名の管理者情報、フィッシングサイトのブラックリストに登録されていないかといった情報を表示する。メールに関する調査では、メールのヘッダーから送信サーバーに関する情報を表示する。

こういうサービスは誰もが歓迎するものだろう。「このリンク先・・・、見てみたいけどなんだか怪しげ・・・」などと感じた経験は誰にでもあるだろう。また、インターネットの初心者の自営手段としても有効かと思う。

インターフェイスもシンプルで使いやすい。より簡単なインターフェイスになるといいなと思う。自分が思うのは、例えば、メールヘッダを選択したら、そのままドラッグ&ドラッグで入力・調査をしてくれるといいなと思う。

運営は株式会社アグスネット

関連プレスリリースは以下の通り。

バリュープレス
ベンチャーナウ

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload