Suicaの利用履歴削除申請の扱いについて、JR東日本に問い合わせをしてみたら

Sponsored Link

Suicaつい最近に話題になったことなので、詳細は省きますが、この報道のことです。
朝日新聞デジタル:スイカ履歴、削除申請8823件 JR東の販売問題-社会 – Newvo

JR東日本が交通系ICカード「Suica(スイカ)」の乗降履歴などを事前説明なく販売していた問題で、自らのデータを除外するよう求める利用者からの申し出が、同社が受け付けを開始した7月26日から31日までの6日間で計8823件にのぼったことがわかった。

自分は外部への販売自体は(肯定はしないけれど)そんなに問題視はしていませんが、「まぁ念のため」という感じで自分もSuicaの利用履歴をオプトアウトしました | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++を参考にオプトアウトの手続きをしました。

手続きは分かりやすく、問題はなかったと思います。
しかし、利用履歴の外部販売そのものとはちょっと違った点で気になったことがありました。

それは
「販売したデータの中に自分のデータが(意図的であろうと、ミスよるものであろうと)含まれたままで販売されてしまっていても確認できないのではないか」ということ。

ということで、これについてJR東日本に質問をしてみました。
何かに怒っているわけでも、何かに反対しているわけでもなく、単純に疑問に感じたから、です。

Sponsored Link

JR東日本に投げた質問

投げた質問文は以下の通りで、8/6に同社のお問い合わせフォームを使いました。

Suicaの利用履歴の外部販売について、オプトアウトの手続きをしました。

しかし、自分のデータが含まれたままで販売されてしまっていても確認できないのではないかと不安に感じています。

実際に自分の情報が抜かれた状態で外部に販売されていることはどのように確認できますか?

JR東日本から返ってきた回答

その返答が本日8/13にメールで返ってきたので、一部を公開してみます。
ちょっと、聞きたかったこととはちょっと違うことが書かれていました。

お客さまのお持ちのSuicaが、Suicaデータの社外提供から除外される対象として登録されているかを確認することにつきましては、申し訳ございませんが、現時点では後日の照会には対応しておりません。ご申請に基づきデータ提供の除外手続きは適切に処理しておりますのでご了承ください。
受付窓口の在り方につきましては、今後に向けて検討していきたいと考えております。今後、申請の受付方法の追加・変更を行いました際には、弊社のホームページ等でお知らせをさせていただきます。

すっきりしない回答

書かれていることはその通りだろうし、しかたがないと思うので別にいいのですが、自分が聞きたかった
「実際に販売されたデータに自分の情報が含まれていないかの確認はどうすればいいの?」
「実は何らかの理由で自分の情報が含まれてしまっていても、自分ではチェックのしようはないの?」
ということの答えではないと思いました。

そもそも「受付窓口の在り方」になんか自分は言及してないし。
回答テンプレートみたいなものがあって、それを切り貼りしてるのかな?

単に自分の意図が伝わらなかったのか、それとも敢えてそこに触れないようにしたのか?
変に勘ぐることはしませんが、すっきりしません。

大事なことなので、もう一回書きますが、
何かに怒っているわけでも、何かに反対しているわけでもなく、単純に疑問に感じたので、質問してみました。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload