ライブドアのWeb型のRSSリーダー「livedoor Reader」

Sponsored Link

今まで自分はRSSリーダーを使っていなかった。自分はインターネット全般でヘビーユーザの部類に入ると思うが、どうにもRSSリーダは使っていなかった。

このブログでも使っているドリコムのRSSは、そのあまりの使いづらさに、単なる更新お知らせ機能付きのリンクリストとしてしか使っていない。

とはいえ、友人に「RSSいいよ」と言われたり、世間ではRSSマーケティングやらなんやらと話題に事欠かない状態だ。

Sponsored Link

「RSS使ってみようかな、でもどれがいいのかな・・」なんて去年から考えていた。そこにちょっと前のことだが「livedoor Reader」リリースの記事がINTERNET Watchから。

ライブドアは、Web型のRSSリーダー「livedoor Reader」ベータサービスを開始した。ユーザー登録のみで無料で利用でき、従来のRSSリーダー「livedoor Blogリーダー」からの移行ツールも用意されている。

インターフェイスではAjaxを用いて画面遷移の必要ない操作が可能。RSSは直接登録に加えて登録用のブックマークレットも用意されているほか、OPMLによるインポート・エクスポート機能もサポート。更新情報を通知するアプリケーションも用意されている。アプリケーションの対応OSは Windows XP/2000、Mac OS X 10.4.3以上で、サポート外ながらYahoo! Widgetsにも対応する。

βリリースではあるが、メディアから出されるリリースを読むと非常に評判がいいので早速試して、そろそろ2週間が経ち・・・、これがなかなかいい。動作はちょっともっさりしている(自分のマシンが非力なのかも・・)が、Ajaxで作られたメリットを感じられるWEBアプリケーションだ。

ショートカットでかなりの操作ができるところが、評判の良さの理由の一つだが、自分はまだちょっと慣れきっていない。また、INTERNET Watchのリリースにもある通り、様々な調整ができるのだが、それもまだ使いこなせていない。それでも、「RSSいいなぁ」「Ajaxいいなぁ」と思える出来だ。

世間を騒がせたライブドアだが、やはりベースとなる技術はしっかりしていることが証明されたと言えよう。

自分は設定にこだわるタイプなので、これからlivedoor Readerの設定をきっちりこなしていくつもりだ。

そして・・・、現在はβリリースであるせいか、ちょっと気になる部分はあるけど、まあいいか。
livedoor Readerが正式版となった時には、更にブラッシュアップされたRSSリーダとなっているはずだ。楽しみだな。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload