「CNET Japan読者ブログ」オープン!ブログ執筆者を公募

Sponsored Link

IT系情報発信サイトの老舗CNETの日本サイトがおもしろい公募をしている。CNET JapanはCNET Japanの読者が無料でブログを開設できるサービス「CNET Japan読者ブログ」を4月6日より開始すると発表した。ブログソフトやブログサービスを提供するシックス・アパートと共同で提供する。ブログはTypePadをカスタマイズしたものを使う。

現在は、4月6日のサービス開始に先立ち、読者からブログ執筆者を公募している。「経営一般」「情報システム」「セキュリティ」「通信」などの6つのメインテーマから 1つを選び、そのテーマに関する文章と自己紹介、プロフィールなど必要事項とともに応募し、選考を受ける。更新条件は1週間に1回以上。

CNET Japanは以下のように読者に呼びかけている。

Sponsored Link

CNET Japanは4月、読者の皆様が無料でブログを開設できるサービス「CNET Japan読者ブログ」を開始します。
これに伴い、CNET Japan読者ブログでブログを書いて下さるブロガーの方を募集します!あなたもCNET Japan読者ブログに参加しませんか?

ブログのテーマは以下の6つとなる(それ以外のテーマでのエントリも可らしい)。

  • 経営一般
  • 起業や経営ノウハウ、資金調達やM&A、決算、株式相場、企業活動に関わる法律等について

  • 情報システム
  • 企業活動を支える情報システムの設計や運用、サーバやOS、ソフトウェア開発などについて

  • セキュリティ
  • ウイルス、ワームや情報保護などについて

  • 通信
  • 通信事業者の動向や通信政策、音声・データ通信サービス、ネットワーク技術などについて

  • ネットとメディア
  • ウェブ技術やブログ、オンラインコンテンツやデジタル犯罪、放送・出版事業とデジタルメディアの融合などについて

  • パーソナルテクノロジー
  • 携帯電話端末やゲーム機、パソコン、デジタル家電製品について

具体的には以下のようなブロガーに応募して欲しいらしい。

  • CNET Japanが好きな方
  • IT業界の動向を追うことが趣味な方
  • 20歳以上の個人で、ブログの更新を継続的にかつ情熱的にやっていただける方
  • 企業内の一個人ではなく、あくまでも社会における個人として語れる方
  • 読者やほかのCNET Japan読者ブロガーとのコミュニケーションが取れる方
  • 仕事や興味を通じて特定のテーマに詳しい知識がある方
  • 週に1回以上のエントリが書ける方

このような場でブログを書くには、相応の情報感度・筆力が必要である。故にこのブロガーを選ぶための選考が実施される。その内容は以下のとおりだ。

1.メインテーマ ※6テーマの中から1つ選択してください
2.希望のブログタイトル(全角20文字以内)
3.プロフィール(300文字程度)※メインテーマに関する経歴を含めてください
4.試験エントリ1(自己紹介)
5.試験エントリ2(メインテーマに関するフリートピックで1000文字程度)
 ※現在お持ちのブログからの引用でも構いません
6.エントリ予定のタイトル案と簡単な説明(50~100文字程度)×5本

CNET Japanでブログを書けば、そこには読者とのコミュニケーションが生まれるだろう(コミュニケーションが生まれなかったら、そのブログには価値がないと言うことだな)。

このkira-ismは、自文の書きたいことを書きたいように書くために始めたものだ。
では、自分はこの「CNET Japan読者ブログ」で書く資格があるだろうか。なさそう・・・。でも、もしも書くことが出来たら、何物にも代えがたい経験が出来るだろう。
選考に応募してみようかな。自分の力を試すいい機会だ。ちょっと頭を冷やして、選考に応募するだけの価値が自分にあると感じたら、応募してみよう。
「我こそは!」と思われた方も、応募してみよう!

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload