年金記録がネットで閲覧可能になる

Sponsored Link

ぬるいSEの生態さんで見つけたエントリから。

公的年金の加入期間など自分の年金記録が、ネットを通じて自宅のPCで簡単に確認できるようになるとのこと。

オリジナルのソースはasahi.comだ。

閲覧できるのは、厚生・国民年金の加入・未加入の期間、納付免除制度や学生対象の保険料後払い制度を利用していた期間、厚生年金の加入期間に所属していた企業名など。保険料の算出基準となる標準報酬月額の推移も確認できる。

転職や退職に伴う手続きミスなどを心配して記録を確認したいというニーズは高く、現行サービスでも年約15万人が利用している。ただ、申し込んでから記録が届くまで1カ月ほどかかるうえ、必要なときはその都度申し込まなければならなかった。新サービスは手続きが簡単なため、同庁は年90万人が利用すると見込む。年金窓口の混雑緩和にもつながりそうだ。

Sponsored Link

実は、自分も先日、社会保険庁(よく見ると、トップページにある「トピックス」では、各リリースの日付の「平成」の文字が外字になっているのが情けない・・)から昨年の7~9月の国民年金料が未納だと督促が着て、振り込んだばかりだ。昨年の転職に伴うブランクの期間に未納になっていたらしい。払っていたつもりなんだけどなぁ。

これまで、年金記録は郵便や電話か社会保険事務所に直接出向いて申し込み、郵送で記録を受け取らなければならなかった。「払って欲しいならば、払いやすい仕組みにしろ!」と思っていたところにこのニュース。いいタイミングだ。
31日になったら、早速登録しよう。

Sponsored Link

4件のコメント

  1. ゼロからの集客法2006年4月13日 9:57 AM返信


    年金を考える

    年金改革の大きな柱の一つとして政府は、被用者年金の一元化の方針を固め、制度設計の検討をはじめています。

    http://pcweb01.livedoor.biz/archives/50470865.html

  2. ゼロからの集客法2006年4月11日 2:51 PM返信


    年金を考える

    年金制度が今年からいろいろ変わりますが、知らないと損することもあります。

    http://pcweb01.livedoor.biz/archives/50468783.html

  3. Windy’s MamaLog2006年3月7日 1:30 AM返信


    年金記録、ネットで閲覧可能に

    自分の年金記録の確認が、簡単になるそうです。 インターネットで申請可能、確認可能。 社会保険事務所に行かなくてもOK。 記録入手まで1ヶ月だったのが、半月に短縮。 その都度申請だったのが、一度だけに。

    http://windy.air-nifty.com/note/2006/03/post_ae58.html

  4. ぬるいSEの生態2006年3月6日 11:29 AM返信


    年金記録が、ネットで閲覧可能に。

    公的年金の加入期間など自分の年金記録が、ネットを通じて自宅のPCで簡単に確認できるようになるとのこと。

    これは便利ですね。
    今までだと、その都度わざわざ社会保険事務所に直接行ったり、郵送しなくちゃいけなかったですからね。
    私もそのわずらわしさがあったので….

    http://blog.livedoor.jp/nuru_se/archives/50441350.html

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload