プラグインもコードの書き換えも不要で超簡単!WordPressで誤って公開/更新ボタンを押してしまうのを避ける方法

Sponsored Link

wordpressロゴblue-m先日、WordPressの公開ボタンを押すと確認ダイアログを出すプラグインを作りましたで、
WordPressを使っている際の誤操作や勘違いで公開/更新ボタンを押してしまうのを避けるためのプラグインを公開しました。

その後で、もう一つ別の、プラグインよりももっと簡単で、
合わせ技で使えばより効果的な方法を発見しました。

エントリ作成画面でグリッと1回ドラッグの動作をするだけOKです。

お試しあれ。

Sponsored Link

やることは簡単。

エントリの編集画面の右側のボックスの順番を変更するだけです。

デフォルトでは上から「公開」「カテゴリ」「タグ」ですが、これを「カテゴリ」「タグ」「公開」の順にすればOKです。
タイトル部分をドラッグすれば動かせます。
wp_pub_button
誤って公開/更新ボタンを押してしまう原因の多くは、下書きやプレビューのボタンより先に、公開/更新ボタンに目が行ってしまうせいです。

そこで、このようにボックスの順を変えると入力エリアにあった視線は下書き・プレビューボタン等を過ぎてようやく公開/更新ボタンに届くので、
ボタンが見えた途端に反射的に押してしまったら公開ボタンだった・・・うあああ!というミスが激減します。

また、公開/更新ボタンの上のタグのボックスの「よく使われているタグから選択」を開いたり、タグを入力することでボックス全体が縦に伸びます。
こうなると、さらにミスを起こしにくい感じにボタン類が並ぶので、早めにタグを(一部であっても)登録しておくのもいいと思います。

ちなみに、下図のように右側にあるボックスは左側に移動することもできるので、
お好みでいろいろ移動させてみるとよいかもです。
wp_pub_buttonを本文エリアの下に移動

●関連リンク
WordPressの公開ボタンを押すと確認ダイアログを出すプラグインを作りました | kira-ism

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload